どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

服をまた捨てた

長く家にあったものだし、よく家庭着で着たから
苦しいのだけど、捨てることにする。

若い頃は似合ったものとかが急に無理になったりしたもの
あるいはMサイズはきつくなったと感じてね
少しずつ入れ替えて行こう。

CIMG2099.jpg


さよなら

そして、夫が婚礼箪笥の横の隙間 押し入れの前にカラーボックスを置いて
長年その日着た服などを入れたりしてたのだけど、引っ掛けるものが欲しいと言い始めて
アマ〇ンで、大昔、学生時代使ってたような幅の狭いケースを買った。

CIMG2095.jpg


これだったら楽だね。
捨てるのも楽

だからいよいよ大きな婚礼ダンスが重荷になって来た。

誰が片付けるの

昔、くらしの手帖ってのをずっと買ってたことがあって
年に6冊くらいになるのかな
覚えている記事が、家具が全部段ボール出てきた部屋に住んでる女性のお話
段ボールと言っても、色がついたお洒落なカラーボックスに見えてて
引っ越しも楽で、業者さんにこんな人は初めてだと言われた、という記事ね。


だからこんなファスナーの洋服掛けを見ると
いつか、自分が生きてる間に、婚礼箪笥は捨てようと思う。
親に申し訳ないけど、もうその親もいないしね。

見栄は要らない

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する