どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

ジムも行かない、病院に予約もしない

息子は病気で心療内科の予約を断って以来
まだ次の予約をしていない。

薬が無くなりかけたら電話して予約して
となったらしい。

で、それっきり

薬の片方、あと4粒しかないじゃないー

するって
こう言って何日か

夫がメールでも言ったそうだけど
動く気配がしないからっもう放っておけ
と言われても・・・・

人が数分ですることを、何日かかってもできない。
のには慣れてるけれど、薬が無いとダメでしょ

今日はお昼前に起きたから、そのまま朝昼兼用の食事にやって来るかと思っていたら
しーんとしてた。

ドアを開けて、ごはんだよ、と声かけしたら
うるさいっ 人が寝てんのに

と来たから、放置した。

だけど夕方4時半とかになったら、一日寝てるじゃない
廃人コースじゃない、これ

きっと一人暮らし時代、こんな時間に起きて、夜のバイトだけに行って
いつも、ああ、今日も授業に出れなかったと 一瞬 は 思ったかも、ね
そんなことを連想させてくれる自堕落さだ。

さすがに起きてきたけど

俺、前回ジムに行った後、背なかがぞくぞくして、ああなったから怖い
と言う、

病み上がりは分かる、だけど払ってるでしょ、お金、とは言えなかった。

夕刻すぎる時間に起きるとか、どこかお脳がやられてる

夕飯だって、まずは夫夜7時 次は残業つづきの娘は9時ごろ 息子は22時半ごろ

皆が単独で食べることになってる、もう

食事中に
俺ってどこかおかしい
仕事中あまり細かいことが見えてない 気づかない


でも(人間が成長するためには) 細かいことも見て行かなきゃならないよ?


と言うと

ああ、そう来たか。そういうことじゃないんだなー
もう見えなくてもどーでもいい、困らない。 見る気もないし
言う相手を間違った はい おしまい


(何か気に障ることを言ったっけ?)

仕事で人間は成長するところもあると思うんだよね、と専業主婦だが
言ってみる。

細かいことも、ある意識をもってしてたら、最初は気づかなくても
仕事だから、見るようにしたら、気づきがあるだろう。

ちょっとした言葉尻をとらえて
すぐむくれてては、何の進歩も無いわ

だけど、本人がそれでいいと言ってる
何も気づきを得なくていいと言っている

どころか開き直ってる。

ビョーキなんだろうな、こういうところが

ちょっとしたバイトでも、問題意識を持ってやってるのと
やってないのとでは、雲泥の差だ。

進歩できる人間じゃないってことだ。

と書いていたら
腹減った、とやってきて
炊飯器のごはんの残り全部と納豆を持って行った。

ジムも行かないから
もっと体重が増えるかい
きっと


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する