どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

また遊びに行くとか この前行ったばかりだろう

息子の常套手段

母親だけの時、それも直前に
出かけるから、という

ね、どうして突然言うの?

突然決まるのだから仕方ない


(そっかーいつもか?)

彼女が休職中だから、いつでも行ける

以前は一か月に一回とかだったのに
これじゃ結婚してると同じじゃないか


なのに結婚できる状況ではないところが悲しいことだ。


当たり前のことが出来ない人に、
当たり前の人生など用意されているわけがない。

夫にメールした。

心療内科込みで7000円

これで今月は1万5千円使ってる


と返事あり


心療内科で薬を貰ってから行ってちょうだい
もう薬が切れてし

と言っても
なくていい、行くのがメンドクサイ

とそれを拒否
5千円だけを持って出かけて行った。

それを阻止できるわけもなく。


こういう不便な状況であることから脱するには
自分がいったいどうすれば可能か(可能にはならないとは思うけど)ということが
十分わかってるとは思うけど
その困難に立ち向かうことも出来ず、ただ刹那的な関係を続けている情けなさ

先日TVで家について行ったら
28歳で、交代制の工場勤め11年で、自分が買った立派な一戸建てのソファで酔いつぶれて
若い奥さんがちょっと小うるさめだけど、幼い子が二人いて、一家の大黒柱として
頑張ってる姿を見て


夫が吠えた。

羨ましい


私もだ、

息子と一歳しか違わぬのに
この立派さ

何がどう間違ったらこういうことになったのか

何度考えても分からない

分からないと何度言って来たことか

またいうね、毎日

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どんぶりさん。息子さん心配ですね。私の息子も同じ年。2年前に結婚して、半年の子どもがいます。二所帯で暮らしています。息子さんも、まだ間に合います。市役所に相談したらどうでしょう。

めぐみ | URL | 2018-02-20(Tue)17:16 [編集]


同い年ですか

結婚もされて、一安心ですね。

そして、結婚できるということは
ちゃんと働いているということの証明ですから
結婚=生活できる能力
ってことです。

それが普通

こちらは大学も5年行って、半分しか単位が取れず中退とかしたのに、なんで遊びだけは皆勤なの?
なんで週に二回ほど、それも夜しか働かないの
いや、働けないの?
?????ばかりの息子

相談したいです。本当に

ただ、障碍者手帳は取得しています。
それは、薬の金額を安くするためだけではなく
障碍者年金をもらう権利が「場合によっては」
発生するということなんです。

でも、貰えるほどではないので、中途半端すぎて
生徒手帳並みの価値


夫の退職後、お金は少なくても時間だけは手に入るので
本腰を入れて考えて行くしかないかな
と思っていますよ。

どんぶり | URL | 2018-02-21(Wed)00:35 [編集]