FC2ブログ

どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

バイト先から言われて健康診断に

電車に乗っていく場所を指定されていた息子

お昼には出なきゃならないよ、と起こして
ドアに身体を半分入れたまま
書類は見たの?場所は知ってるの?と
本人は絶対に見てないはずだから、当日になって親がチェックするのも
悲しかったけど、あれこれ指示してたら、

うるさい
あっちに行ってくれ
もう俺に近寄るな


とかすれた声で、手の甲でひらひらする

ああ、これはまた鬱が来たのか
下り坂か
こんな様子で電車に乗せて良いものだろうか
と心配してた。

電車の回数券を貸してやり
あとは何があるか分からないから、2千円ほど持って置いて
と渡したら

もう返さないからな

なんで?じゃ、千円は返しなさいよ

と、昨日バイトに行く前に、TOEICの本を買うから千円くれ、と言われたので
渡したのだが、それはちゃんと買ってあったのを見たが
前日の心療内科に薬だけを取りに行った際に、千円近くをポッケないないしたはずだし
ドリンクは持参してるバイトだから、昨日は500円まるまる残っているはず
だから、まるまるは渡せない。

そんなこと言うなら、じゃ、いらない


とふてくされる

それじゃ困るので、結局二千円はくれてやった。

そうやって送り出したら
しばらくしてから電話があった。
3度も着信があったのに気づかなかった。


3000いくら要るじゃないか
聞いてないよ、俺
今から取りに帰る
そうしたら、ぎりぎり健診時間に戻れるかも



えーお金が要るって聞いてなかったの?
私がそこの最寄りの駅(乗ると25分くらいはかかる)までお金を持っていくから

と言うと

俺がいったん引き返すから、改札でお金を渡して

かくして、慌ててお化粧して、自宅最寄りの駅まで急ぎ、
息子が降りて来るのを待った。

随分早めに送り出しといてよかった、
こうやって引き返すことが出来るから


改札を出て、親の姿を見つけると
なんと快活に喋る

俺、2000円しか持ってなくて、
この年で、3000いくらも持ってないなんで恥ずかしくて
あれ?カードを今日は持ってきてないです
って、カードすら持ってないくせに、あるふりをして
散々だったよ


恥をかかせたね
でもこの年で3000円も持ってないなんてね
ははは
と大笑い

さっきの恐ろしい出かけっぷりが、このハプニングによって
図らずも、笑いながら会話することになってしまったことに
内心腹立たしかっただろう、息子は。

そのままお金を持って再び改札に入り、
また目的地に向かった息子

こっちは夕飯の準備をしていたり、絶対に出かけないと思って油断していたのに
お化粧して駅まで走る羽目になって、どっと疲れた。

せっかくの回数券も二往復されて、無駄にしてしまったし
何一つまともに出来ないのか、やはり


夫にメールはしていた。
当初は、2000円のこと 
返さないって言ってる、どーする

から、次の展開は、お金が足りず引き返した騒動

腹に据えかねたのか
夫帰宅後、こちらに来ず、子供部屋に入って何やら大声で話しているのが
聞こえる、

何を話してるの

今後俺が監視体制に入るからな、と宣言したことと
生活を立て直してくれないとな、ジムは二か月だけ必死でやるから
また入らせてくれと言ったのを忘れたのか
また、お金が足りなかったらしいけど、どうして、お金が残らないんだ?
いつも空っぽでおかしいだろう
お前が悲しいのは、2000円渡したのに、あと1000円すらも余分に持ってなかったってことだ

のようなことを言ったと言う。


分からない、と答えたとか
覚えていないとも言ったとか

ボケボケ?

夫とともに二人三脚とはいかないが
一人で闘っていた時より楽になるだろう。

水曜日でとうとう退職だ。

あの会社に二度と通勤しなくなるのかと思ったら
嬉しいのだろうか
少しは悲しいだろうか

この通勤路になってからは26年 
独身時代の寮の時の通勤は別の路線
結婚してからは三度引っ越したから
その時その時で乗る路線が違い、通る道も違い
それぞれ慣れたころに、また次の住居だったから
一番長かったのが、今の通勤路

あと二日

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する