FC2ブログ

どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

夫、会社の帰りに最後の飲み会

6名で飲んだそう。それも全員が今日で退職というメンバー

ここ数日、動きが大きく
社内メールで退職のあいさつをする人も、数日前からちらほら
会社で受けたメールを、自宅の自分のPCに送ってから、私のPCに
転送してくれたものは、優秀作品が二通であった。

少しだけ思い出話をはさみながら
老兵は去るが、今後の会社の動向を外から見せていただく
内心は去りたくないが、とチクリと会社への皮肉を盛り込みながら
くすっと笑わせ、ほろりとさせる、一切無駄の無い短い文

名前も知らない人たちだけど(一人は同期らしい)、
なかなかやるじゃない、いや、すごい。
これじゃあ夫は真似できないなと思ってたら
やっぱり社内メールは出さなかったようだ。
あれらを見た後じゃね・・・・

そのうちの一人は、会社は副業禁止だったのに、
入社以来、音楽関係の仕事もしていて
プロなので、特例で認められていたそうで、
今後はそれに打ち込みますとも書いてあった。
二足の草鞋を履いていたなんて、羨ましい話だこと

夫いわく、彼は会社勤めの方が副業だったのかも

うん、たぶんそうだろう
やっと本業に戻れるのかも

今日は大勢あいさつで人が行きかう会社になったそうだ。

実は毎朝?名曲アルバム?を録音しているそうで、
今日は「別れの曲」だったことで
スイッチが入ってしまったのだそうだ。
娘の朝の、行ってらっしゃいの言葉も、特別に聞こえてしまい
通勤路をつい動画で撮影したのだそうだ。


へー 無表情に見えて
意外に心が動くんだと驚いた。

今日の6人は、明日からもうこの会社に来ることは無いんだけど
信じられないよな、と皆がしきりに言うばかり

雨の日も風の日も、睡眠不足の日も、時間通りに通った人々が
明日からもう行かないってことは、どんな感じなのかな


父に何を言うのだと言ってた息子も起きていて(いつも起きてるけど)
午前様の夫に、おう!と声をかけて、一緒に私も声をかけた

娘からの封筒を置いていたら、またおセンチになってたようで
今日だけは特別な感情が湧いてくるらしい。

まあ、こっちも今日だけは大事にしてあげよう

明日からはこき使ってやるからっ・・・・・・てことはない


しかし夫が重圧から解放されたことは喜ばしいけど
生活がちゃんと出来るのだろうか、どこまで質素にしなければならないんだろうと
未知の世界で不安ではある。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する