どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

役所に行った

聞いて来ただけ

二年は健康保険を継続できる?けど、
国保は最初の一年間だけ特に安くなっているから
どっちにするか相談してくると出て行った。


帰宅して言うに、
すぐ仕事を見つけてってことなら、あまり問題はないのだけど
ずっと家にいて、今後もアルバイト程度をするならば、国保?

今はバカ高いけど、今後収入が無かったなら、国保の金額も変わってくるだろうから
こっちにした方がいいかなぁ
いや、初めてのことで良く分からない。

近いうちに年金手帳を持って手続きに行かねばならないし。
お前もだ。

え?私も?
二人で行くの?

そうだ。

えーーーーーっ

長らく3号をやって来たが、とうとうそれも終わりなんだね。

何だか不勉強過ぎて呆然
でも、勉強する気にもならないけど



夫は男の料理教室も申し込んだそうだ。

入会金が要るって言われて
25年前に入会したことがありますって言うと
免除されたかも

本当かいっ

これは早々と締め切られるから、あと二か月も先のこと
平日のクラスにしたと言うが
ジムに料理教室に、優雅に過ごしていていいのかと心配になってきた。

自立出来てない息子がいるし
いつ大病するか分からない。
何が起こるか分からない。
それは誰でもだけど

しかし退職初日
生協のドライ用洗剤でのセーターの洗い方を聞いてくるから
5分ほど浸して、そのあと水で何度かすすぐのだと伝えると、
あとでベランダを見ると、干していた。💮

何か手伝おうかというので
洗面所のタイルに洗剤を吹きかけてブラシでこすってくれたら・・・・
私の手間を一つでも減らしてほしいと言うと
律儀にこすっていた。💮

これは使えるじじいになるかも

と期待してみたが
そういう父親の作業も見ることもなく
息子の方は夕方4時まで寝ていると言う情けなさ

初日で気づいたこと
夫も働かなかったら、夕食の食べっぷりが違うし
ビールも一本でやめていた。

労働っていうのはエネルギーが要るんだと
改めて思った。

さて、今日はまだ初日
狭い家で角突き合わせて、どんな生活になるのか
まだ予想はつかない。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いやぁ〜まいっちゃいますよ。

私も3号のありがたみをつくづく感じました。
自分の60才までの保険料を電卓に入れて 溜息出ましたよ。
いや溜息しか出ないです。
すぐに振込用紙送ってくるので、もうヤケクソというか意地というか、払っちゃいましたよ。おまけに、住民税とか、健保とか、マジで嫌になっちゃいますよ。

なな | URL | 2018-03-02(Fri)09:29 [編集]


こんにちは

本当に面倒ですよね。

今まで表に現れてなかった数字を突き付けられる気分
実際にこういうお金が動いていたんだと、初めて気づくとともに、企業に守られている部分って大きいのだと思いました。

天引きならつらくないけど
手元から払いに行くってヒジョーにつらいことになるかな、今後
同じく、ため息ばかり
これが無くてもため息ばかりなのに(笑)

まだ右往左往中ですけど、頑張ります。

どんぶり | URL | 2018-03-02(Fri)14:29 [編集]