どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

シニア向けの仕事の説明会のようなものに行ってきた

やめた会社から、再就職のお世話をする人をあてがわれているので
二度ほど会っていたのだけど、それは会社を辞める前だったので、
まだ実感が湧かず、また、紹介される仕事もピンと来ず、
バイトみたいな仕事だったと言っていた夫に
なにやらシニア向けの仕事の説明会のような小さなイベントを見つけた私、
少しは他を覗いてくるかいと声をかけてみたら
すんなり行ってみるってことで、午後から出かけていった。

結局帰宅して言うに
同じくバイトのような仕事ばかりで、介護関係や配送とか?
今までやったことのないものばかり

もう少し考える
と言ってるときに、ちょうど人材派遣会社の人からまた電話があったそうで
夫はしばらく期間を置きたいと言ったのだそうだ。


まだ退職したばかりだし、急ぐ必要もないよね

手続きすべきこともあるし、

失業保険だって、何のためにあるんだか

初めて貰うのだもの、一回経験してもらいたい。

ただ、今後出歩くにしても、電車賃がかかるってこと

定期券の無い生活に突入したのだ。

企業人ってのは、本当にいろんな面で守られていたんだなと思う。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する