FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

友人宅からは、朝帰ってきた息子

あれからさすがにやばいと思ったのか
朝早く帰ってきた息子

そのまま寝てしまったようだが
お昼に言うことには

酔ってて自分でも歩いて帰れると思ったのだそうだ。

どうやって友人宅に再び行ったか
あまり覚えていないとか


で、赤ちゃんは見れたの?
どっちに似てた?

見てない。
5時までだった、見れるのは



あそ


(面会ってそんなに早く終わるのかな・・・)


生まれたての赤ん坊が
友人の子供だと実感することがあれば
焦燥感とか、感激とか、何らかの感情が湧いてくるだろうと
息子への、いい意味だか悪い意味だか分からないが
刺激になるだろうと期待していたのに

見なかったのか


テーブルの上に1500円ほどがあるから
何だろうと夫に言ったら
お釣りを返してきたという。

ほう、殊勝なことを


また、手術が近いきょうだいに
俺が気にしてるよ、と言っといてくれ
と頼まれたが

自分で言いなさいよ
私が言ったって、喜びゃしないよ。
きょうだいより、甥っ子姪っ子からの連絡が嬉しいものだよ。

ならいい

そうか、あくまで伝言で済まそうってのか


もう密な血縁関係として付き合える時間は、あと30年もないだろうに



今日はトゲトゲしさもなく、穏やかな一日で
久々にバイトにも夜に入ってて、出かけて行った。

穏やかなのだけが良かった日
進展は当然ない。

また一日、年をとっただけ




関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する