どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

バイトは終了したがイライラして帰宅

鼻の調子が悪くなった息子
しばらく良かったから、耳鼻科は行ってなかったのに
最近具合が悪く、ティッシュの山。

なのに、医者に行きなさいと言っても、午後起きたりするし、
夕方5時からのバイトなのに、時間が無いと言う。

たっぷりあるだろう?

人が洗濯してくれて
人がご飯を作ってくれて
人がシャツにアイロンをかけてくれて
人が持っていく飲み物を用意してくれて
自分は行くだけ

すべての人は全部自分でやるから、
前もってやっておく、出かける時間から逆算して、準備するものなのだ
と言いたいか
また、自室のドアの前に、畳んだ洗濯物の塚を作ってるのを見て
こりゃダメだと思いつつ
最後のバイトに送り出した。

特に感傷的でもなく、淡々として出て行った息子


帰宅するなり、
一番イライラした
と言いながらこちらにやって来た。

昨日、私がアンケートに行ってる間に、整形外科に行って、足を診てもらったそうで
最近のボール遊びで足を痛めて、未だに痛いから

レントゲンで、昔の古傷らしきものもがあり、この前のボール遊びで
それを呼び起こしてしまったようで
安静にする必要があり、もう遊べなくなったそうで、
当然ジムも無理
普段歩く時も痛いと言い、
今日も痛かったそうだ。
その上、鼻がずるずるするしで
イライラの極致だったそうだ。

最後のお勤めに、イライラを誰かにぶつけたとかないだろうか

あったかもしれないね

別段、ほっとした様子も、寂しそうな様子もなく
明日からずっとフリーになることを喜んでいる風でもなく
どこか人間的な感情が欠落してるんじゃないかと思ったくらいだ。

ドライ過ぎて怖い


服をクリーニングして、一週間以内に返してってさ

クリーニングに出すの?

そう言った。

家で洗っちゃダメなんだ。


しかし、もうアルバイトを探すことは出来ないだろう。
28歳になろうとする男が、職歴もなくバイトに応募して来たら
採る?

無理だ。

それほど、どこからもはみ出してしまう年齢と境遇に成り下がった。

ビョーキなのは分かってる

しかし、今度こそ覚悟を決めて
どんな仕事でも探さねばならないだろう。

本人は働く気がないだろうが
親がともに倒れてしまうことになるからね

さてどういうことになるますやら

早速、昼夜逆転のおやつ生活 に突入している模様

どうして、昼夜逆転になるのか
と何度考えても理解できない。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する