どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

夜歩いたのは3回目

悪口を聞いたのに、もう当たり前すぎて、なのか
自分でも言われても仕方ないと達観してるのか
平気だった息子

親の方がぞっとしてたのに
へーきだった。

打たれ強くなったのか、麻痺しているのか

毎日が日曜日で、今凝っているのはプロ野球を観ること
夕方とか昼からとか、超暇な人しか見れないものなのに
それでいいと思っているのだろうか

今日は心療内科の日だった。
血液検査とかがあると言ってたから、いつもは2,000円もあれば足りるけれど
一万円を持たせた。

国保に変わったから、診察を受ける前に受付で言うようにと
送り出した。

なんと、タダだった。

ゼロ円

国保に変わると無料って、どういうことだろう。

そうか、障碍者手帳を持ってる人に、国が手厚いってことだけは
分かったぞ


で、この前ベルーナで初めて買い物をした私
何を買ったかというと、七分丈(50cm)のデニムに見える布のスパッツ二枚
Lサイズなのに、ピチピチで、ウエストゴムなのに、お腹で止められず
下にずらしている。


その姿をじとっと見て

ね、臨界点を超えてること知ってる?

ふん

今日は歩こうよ

ふん

となり、12時を超えてから歩きに行った。
3000歩ほどだった。 消費体脂肪は20gほど

あーだこーだと話すのも面白い。これは前も書いたことがあるけど
「宇宙からの帰還」立花隆の内容で、ある宇宙飛行士が地上に降りたあと、
神様はいる、と言い始め、アララト山?に登ってノアの箱舟を探そうとした話とか、
今度はTVの話で
雨上がりの宮迫のバーで出会った機長の話
話の流れで、UFOを見たことあるんじゃないですかというと、
隣にいた部下が、機長、だめですよ、と止めた話(本当かな?)
つまり、見ても言ってはだめ 見たと言ったとたん、地上に降ろされる、
もう飛行機に乗れなくなるんだって

と、信憑性もないのにTVの話を披露してやったら

俺は信じる、絶対にそういう世界はあると思う

と、夜の町を声高に歩く親子一組


昨日、食事時、
夫にうるさいと言われてから、話してないので
まともに人と喋れるとほっとする

人間は息を吸い続けるとため続けるとしんどいので

吐くこと、しゃべることは、大事なのだろう


で、夜中お腹が空いて
あれこれとたべてしまった。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おっしゃる通りですねー
吸い続けるとため込んで窒息しちゃいますw
人と話すって基本的だけどとても大事な事
だと思います。
毎日拝見してますが、どんぶりさんの文章力、
すごいなーって思います。
文才がある方が羨ましいです☆

チョコレーゼ | URL | 2018-04-23(Mon)00:35 [編集]


今晩は

話すこと、息を吐くことって
ヨガに通ずることもあるかと思うのですが
どうでしょうか

過呼吸など、ストレスで吸って吸ってしてしまうのですが
吐くと落ち着くってことが証明されてますから
ヨガの呼吸法は理にかなってると言えますよね

だから、吐きましょうね、息を(笑)

文才?
ありがとうございます。
ほんのたま~~に言われます
(少しは謙遜しろって?)

どんぶり | URL | 2018-04-23(Mon)02:28 [編集]