どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

何も動きが無いのに遊びに行くという

昨晩(月曜日の夜)も息子と歩いた。

マンションを出るところで、娘と同級生のいる奥さん(数人いる)とすれ違ったが
こちらは夜中に帽子をかぶっていて不審人物だったろうが、隣にいる息子で丸わかり
はっとしたが、頭を下げただけにしたけれど、誰とも会いたくなかった。

しかし零時過ぎに帰ってくるほどの仕事なんだ。
同い年なのにお元気だ。

息子と歩きながら、また色々と話をした。
パパがハローワークであんたのを見繕って持って帰ったりしてるけど
朝8時半からとかだし、たった一名に殺到するだろうね、障碍者枠とは言え
また見せてもらったら?

それについては全く乗り気ではなく、
働けない、俺は脳がおかしいんだと思う、と気弱に言うだけであったが
内心は、絶対に親の誘導に乗らないぞ、という意志すら感じてしまった。

それでも話題を替え乍ら、歩く。 
少しだけ遠くまで行こうか
と、距離を伸ばし、別ルートから帰って来た。



しかしTVもほとんど見ていないのに、KKがどうのと言い出したときには
驚いた。

いったい部屋で何をしているのだろうね。
大の男が、一日こもっていて、唯一運動と言えるのが、20分ほどの散歩とは


こちらは掃除機もかけている、ごはんも何度も作っているし、お風呂も磨いたし
コップ一つ洗ってない息子の労働量やいかに

そうして、今日などは、お昼を食べに来て、その後しーんとしてたから
放置していた。
こちらも話していなくて、しーんとしてたし、家じゅうがしーんとしてたから、
どうやら寝てしまったようで
夕方、どうして起こしてくれなかった と言いながらやって来た。

バイト先のエプロンのクリーニングが、昨日帰って来たから
返しに行くつもりだったという。

一昨日、出来たての時、早く返しなさいよと言ったのに、
そんなに急がなくていいと言ったのは誰だ。

急に気が変わったのは
それを返しに行って、その足で彼女のところに行くと
夫に言ったらしい。

え?いくらやるの

5千円


交通費はプリペイドのを貸してやるようだ。

大事なことを後回し後回しで
いつまでも解決しようとせずに、一番楽なところにいようとしてるとしか
思えない。

ビョーキと知らなければ
身体は丈夫なのに、どーして働かないの???
と首をひねるしかない不可思議な人物像

夫は退職後三日だけ家事をしたがったが、
その後は食堂にやって来るのみで
本当の三日坊主ってものを見たのだけど
ハローワークに息子を再び連れて言ってやってくれと言っても
ずっと無言でいるくらい意地を張ってるのか
行けるわけない、行かない、
と聞こえたような・・・・・

退職して、これで息子を向き合っていけると言ってたのに
気分を害してたら、そっちもやる気を失って
わざと無視してるのかね

それともこれも三日坊主なのかしら

何もかもが停滞したままだ。

動きが出たと思ったのに
結局何も変わらない。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する