FC2ブログ

どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

足が痛いのを良いことにジムも行かず、部屋の拭き掃除

何を思ったか、掃除を手伝ってと言って来た。

ちょっとどけて、掃除機を丸くかけるから、と母親がやって来た時
布団をどけながら、じろじろ見渡したからか

バケツはどこだ
とぼろタオルで、TVやら、小さな窓やらを拭いて、ドアの裏側は
私が手伝ってやって、少しだけ綺麗さっぱり

大雑把に拭いたので、見るとタバコのヤニがまだ残ってる
プラケースを再度拭いてやりながら、
誰だったか、一般人の女性で、○○ホテルだったかな、就職したとき
ホテルの部屋の掃除を研修で任されて、お風呂にはいつくばって掃除
したけれど、髪の毛一本残しちゃいけないから、泣きながらやったって
記事を読んだことあるわ
徹底的に綺麗にするところは大変だよね

のようなことを言いながら手を動かしていると

俺、そんなつらいことをやってまで
働こうと思わない


だから、つらいことばかりじゃないよ
つらいことものちには達成感があったり・・・・


働けないなーーー

と、パジャマのまま、寝ぐせの付いたまま
掃除が終わるなり、スマホのゲームをやっている息子

28歳になろうとしているのに、定職についたことのないまま
つらいことをやってまで働こうと思わない??


毎日思うのは
こういうバカにつける薬はどこに売ってるだろうと


不治の病はどうやったら治る?
親亡き後、どうやって生きて行くのだろう、と

こうやって思いを残しながら死んでいくのだろうか



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する