どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

二日連続で夜歩いた

娘と遊びに行った日と翌日も、息子から
歩かないの?
と12時を過ぎたら誘いに来たが
とても疲れていて断った。

やっと昨日と今日は歩けた。

姉と出かけてじっくり話せたのかと聞くので
そんな話はしない、一番程遠い話をしてたこと
写真を一枚もらえたことなどを昨晩は話した。

30超えて、母親と出かけるしかないのがなぁ・・・・
と一応心配している風でもあった。

今日はまた別の話
話してて人を気持ちよくさせる話が出来てないよ
と痛いところを突かれてみたり
たった20分ほどの間に色々と話したが、
娘と同じ、面と向かって確信を突くところは話せないでいる。

今日は体調を崩しかけなのか、私は寝てばかり
足が痛いとシップを貼りながら、家にずっといて、ジムも随分行ってない息子
お昼を食べたらジムに出かける夫
この3人で三々五々暮らしているけれど、誰も息子にああしろこうしろ
仕事を探そう、という人が皆無
夫も無視しているのか、諦めているのか、全く接点を持とうとしない。
最初だけだ、一緒に付き合っていくと言ってたのは
料理も同じ、たった三日

息子は寝てるかゲームしてるか、最近では松坂を追ってみてるので
TVが点いていることもある。
大の男が、ずっと家にいて、
今日は耳鼻科に、人の保険証、(それも国保)を持って、平日の昼間に行くという
それがこの年で恥ずかしいことだとも気づいていないようで
不憫さが増す。


お昼のカレーうどんを食べながら(昨日のカレーにめんつゆを入れただけなのに

うち、昼飯なんでもおいしいよな

というので
晩御飯は?と聞くと

それはフツー
あそ

お昼ったって
焼きめしとか、ラーメン(インスタント、生ラーメンの両方)とか、お好み焼きとか、
焼きうどん、焼きそば 皿うどん、ざるラーメン、ぶっかけうどんとかが多いのに
それをうまいということは、まあたくましい舌をお持ちということかな、うちの子


夫が夕飯の時に、俺はもうジムを辞めるから、お前もやめろよ、今行ってないし
と言ったら
なんで?俺、足が治ったら行くのに
だと

行くつもりかい
この期におよんで

もうジムに行って身体を鍛えるとか
やってる場合じゃないんだけどな

ずっと部屋に閉じこもって、お日様の光も浴びないから
せめて運動でも、という時期を過ぎている

老齢になっていく親に、大きな子供を支える力は
あまり残っていない気がするがね

金銭的にもね
国民年金すら負担に思えて来る日が来るとはね。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する