どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

デパートは華やか過ぎるので未だに苦手

人生の、もはや秋口のアラカンになってもだ。


世界のあらゆる贅沢が詰め込まれてて(高級スーパーもだけど)、目がくらくらするし
人が着飾ってて、誰もが自分よりお金持ちに見えるのよ


圧倒される。
これって現実の世界?って

おかしいな、
私って、世間で言うと中の上くらいのサラリーマン(過去)の奥さんで
夫の年収だってピークの時もかつてあったはず

どっしり構えていれば、この体重だもの
ふくよかなどこかのマダム風情で、人の目をあざむけるかもしれないのに
どうもいつも挙動不審だ。


そうだな
バブルのローンや二人の教育費などで
実質、生きて行くだけで、贅沢をほとんどせず過ごすうち、
そのまま、そういうことが不得手なまま年を取ったのかな?

そう、贅沢の訓練が出来ないまま
贅沢することに罪悪感を感じるようになってしまったようだ。


独身OL時代は、JJから抜け出したみたい~、と
嫌味で言われたことはあったけど
なぜ嫌味かというと、着飾ってるくせに、一人暮らしのアパートはひどいことを
知ってる人だったから。
つまり、当時の自分はバランスの悪いお金の使い方で
表面だけにお金を使っていたし、あとはテキトーで無計画
だからこれは贅沢の訓練ではなかった。
見栄だった。



で、結婚してからは、食べることと教育だけは待ったなしを持論に
って以前も書いたけど、誰かの受け売りをずっと守って生きてきて
正しいお金の使い方を模索したり

下手なパンを焼くようになってからは
トングでおいしそうなパンを、山ほどトレーに乗せてる人を見ては目を丸くしたし
自分はもう1000円くらいしか無理~と思ったのね
サラダも300gは、びびって頼めなかったりね

ああ、訓練不足だ。


で、訓練不足のまま、夫は退職を迎えた。

あははは

しかしいつも凄い人出だし、皆きらびやかに見えるのは
錯覚?


うちは恥じ入るほどの貧乏ではないはずなのに
気後れしてしまう。
ポンポン買ってる人たちは何なの?と未だに思ってしまう

まさか、半年に一回しか来ない人たちの集団に出くわしてるんじゃないよね

んなはずがありません


なんて貧乏くさい話だこと
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どんぶり勘定さん、私もデパートは見て楽しむだけ…地下の食料品売り場は大好きだけど、お惣菜売り場もながめるだけ、高すぎて手が出ないです。練り製品の美味しいお店が入っているので、数種類をちょこちょこと買うのが楽しみです。我ながら慎ましいな(笑)
でも、高くても売れてますよね。何でかな~?お金持ちだな~と思いながら見ています。

たまご姫 | URL | 2018-05-04(Fri)21:02 [編集]


そうですよね~

デパートや高級スーパーで頻繁に買ってる人がいるかと思うと
凄いなーって思いますね

その日の一家の夕食にと、サラダにカツに煮物に焼き物に、と一食分をちまちま買っても4千円は優に超えますよね
たった一食分で
あっけにとられます。
でも、美味しそう、じゃなく、本当に美味しいですもんね


半年に一回くらいは、そんな贅沢許されるかな?
我が家は


そうだ、モノを買うより、来てる人の人間ウォッチングのほうが楽しいかもしれません。あのファッション素敵とか、
アクセサリー使いがお上手とか

それを見て、ますます惨めになったりしてね(笑)

まーた貧乏くさい話になりました(笑)

どんぶり | URL | 2018-05-05(Sat)02:40 [編集]