FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

芸能人の訃報が続きすぎる

立て続けだよね。

それも時代を華やかに彩った人ばかり

そして、また
豊満な身体を揺らして
雨が止んだら、お別れなのね
となどと歌ってた方も旅立たれたか。

50代主婦と言っても
入り口と出口とでは10年違う人がいるわけだから
アラカンの私にとっては、ローラースケートも、寿司食いねえも
青いサンゴ礁も、既に大人になってた私は、多感な頃ではもうなかったので
そんなに響かなかったし、ピンクレディーの歌が流れれば、勝手に体が踊っちゃう
50代前半の人とは、青春の風景がちと違ってたようだ。

彼女らがお姉さんではなく、同年代だったからね。

中三トリオと同じ年なので
新御三家とはドンピシャ重なる時代 だったのだよね。
豊川譲?とかフレンズって男性4人組とか、消えてった人たちもいたけど
とにかく御三家が当時のトップアイドル

私は野口五郎のファンだったけど、だからといって
あとの二人を嫌いとかじゃなくて、また違った魅力があって
ちゃんとリスペクトしてたわ

けど、彼ら一辺倒じゃなくて、
というのも当時はヒット曲に溢れてて忙しかったのよね~

真理ちゃんもいたし、美代ちゃんも、小坂明子も
拓郎に、かぐや姫に、ミッシェルポルナレフに、ビリージョエルに
カーペンターズに、
青いインクが綺麗でしょ、とか
わかってくださいとか
アモーレー、アモーレ ミオ~とか
あーだから今夜だけはぁ、とかさ

もう凄いわ、ヒット曲の洪水

よくそんな時代に、浮つきもせず、
勉強が出来たものだと思うけど

いや、実際浮ついてたし、勉強も上の空だったかも


そんな時代の名残がたまにあったのに
どんどん消えて行ってる。
いや、楽曲は長く残るけど
本人が消えて行ってる。

知ってる人がどんどん減っていく年頃になってきたのは
悲しくもあり、自分もそんな時期が刻一刻と
近づいてることにも気づくわ


ちょっと体調があまりよろしくないので(歯からかね)
おセンチになってます。



これも死語かもね、もう

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する