FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

腰が痛い時に限って娘の帰りが遅かった

右足がだるくて
腰が重くて、張ってて
サロンシップなどを貼っても、つらいまま


帰宅してすぐご飯を作り始めたから(下ごしらえをしてたけど)
立ちづめ

ご飯はコメを洗って 何合です、と書いておくと
炊いてくれてる
ごはんだけは

食後 腰がいよいよ重だるくなり
腰を誰かに押して欲しいと思ったが
娘は運動の日 遅い帰りで食事もしてくる日
会社にも行って、運動するとは、元気は回復したんだろうか

とうとう夫に助けを求めた。

腰を足で踏んで欲しいと

踏むと言っても全体重をかけるのじゃなく、軽く踏むやつね


どうしてもそこだというところに足が来ないので

違う、違う、そこはつぼじゃない

と言ったとたん やめて隣の部屋に帰った。

人の腰を踏んだことはあるけどそこまで言われたことはない

勝手に相談もなく、パートに行って

腰を踏めばああだこうだと言われ

もう明日から家の事も手伝わない

何もしないからなっ

と宣言された


気が短いタイプのご様子です

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する