FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

元同期は未だに古巣の会社にいる

だって、出世してるし
息子は大企業に入ったばかりだし
娘も~師とつく職業だし

年に二三回、飲みに行くけど、家は奥さんの実家だから
家も買わず済んだクチ


そのうえ、ほかに不動産(ビル)があるから、音楽が大好きの同期は
老後は音楽バー??のようなことをしたいと言ってるとか

開店の暁には、手伝ってくれないか
と言われたこともあるらしいが
未だに会社勤めだし、いったいいつになるやら

それにサラリーマンが、いくらビルを持ってるからと言って
そんな経営が出来るのかどうか

それに
65まで会社で働いて、その後、そんなエネルギーが湧いてくる??

きっと無理だと思う。

新しいことをやるには、せめて50代までじゃないかな


いまここで、実現不可能だと断言しよう


でも、しかし
楽しそうではあるよね、と思っていた。

会社を辞めた時、その計画が早まらないかなと一瞬思ったことはある。

なんて他力本願な
と自分でも呆れた。


まあ夢のある話ではあるから、実現するかどうかは別として
一応胸にしまっておいて、たまに取り出して楽しんだらいいような気がする


しかしなー仲良きことはいいことだが
私が死んだ時より、同期の彼が死んだときの方が大ショックだと思う

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する