FC2ブログ

どんぶり勘定の50代主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

ため息ものの息子

進歩してなかった。


娘は仕事 息子は彼女の家
夫は無職 私は休み

ゆっくり定番メニューを作っていたら
隣の和室から大きな声がきこえた。
電話しているようだ

耳を澄ませると、
手渡していたどこでも使える交通費カのードを使ってないのはどーしてだ?
のような声

すぐには返事がなく、彼女の手前、大っぴらに喋れないのか
要領を得なかったそうだ。

今日はもう帰ってこい
そう言ってた夫

夜、息子が帰宅して、食事が終わると部屋に突撃していたけど

何で使わないのか 履歴が出るから嫌なのか
使うのを忘れてたとか言うけれど
乗り換えのたびに思い出さないか?
現金を使うから
それでも思い出さなかったなら、バカだ。
思い出してても使わなかったとしたら
今度は信頼関係が無くなる
いったい何をしてたのか

と、初日、早めに出たのは、この前の友人に用事があって
寄ったと言ってみたり

このあたりで夫が大声になっていたから
横から入った私

ね、、晩御飯は帰宅して食べるってことは、あっちで食べてないの?

食べるときと食べないときがある
と言った息子

財布を見せて見ろ、と夫が言う

しぶしぶ見せると残り千円

一万円渡したから、たった一泊で使ったことになるが
晩御飯も食べてないのに、いったい何に使ったのか
不明
交通費の履歴が残らないようにしていたし


また声を大きくする夫

明日は役場に行くのは知ってるよな

頷く息子

(ここから申請をして、この前行ってたところの研修を今後受けられるか決まるのかな?)
認可されればOKか ダメならサヨナラ)

続ける夫
それから、職安に今度行く日が〇日だろ?
もう間に合わないだろ、二回仕事を探しに行かねば、失業手当貰えないんだぞ?
それすら把握していない。
カレンダーを渡しただろ
自分で管理してくれよ え?!

すっかりダンマリになった息子

信頼関係が無ければ、もう行かせないぞ(彼女のところに)
とまで言われたようだから、さすがにやばいと思っているのだろう


夫は大きなため息とともにこちらにきて
二枚、紙を見せて、息子のために、求人を探した経歴を集めてたという
当の本人がぼんやりしてて、親が奔走するのは前からだけど
さすがに28歳近い男が、彼女のところには行くが、基本、自分の生活を
作って行けてないことがあらわで、親の方ががっくりくる。

行く前も、パーティーで残った安ものジュースの2リットルのペットボトルを
なぜか貰って帰ることができて(開いてはいたが、ほぼ残ってた)
お土産だよ~と嬉しそうに持ち帰って冷蔵庫に入れると、
一晩で無くなってたことを夫に訴えたっけ 
あの量を飲むなんて気違いだ
気違いがいるの、と

本人のカレンダーには、サッカーの試合のスケジュールのみ


これを書いて急にむかむかしてきたので部屋に行き
ジュースを一晩で飲んだ
と言いに行くと
もう、うるさいとのこと

見つめているのは、スマホとPCの両方を交互だったから
何かのゲームだろう。

壊れているんだね、きっと

これはあきらめた方が良いのかなと弱気になる時がある







関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する