FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

午前中に用事が無ければご飯を作って行ける

ご飯を殆ど作って行けたら、帰宅して楽が出来るのに
午前中に用事がないことの方が少ない。

特に病院とか

だからいつも追われているようなのだ。
誰もご飯を作っておこうとか、殊勝なことは思わない。
疲れて帰宅すると、TVを見ている。
息子は部屋にいる。

しかし汗だくだ。
ものすごく汗をかく職場だ。

この前、カウンター式のところのヘルプに行ったのだけど
綺麗でラクで華やかで、重いものは持たず、と書いた。
それを知らなければ、今の場所のは耐えられたのに
今日など腰が痛いから、余計つらかった。

ロッカーで病欠した人と会い
私が代わりに出たことを知って、つらいだろ、しんどいだろと
聞かれたことは書いた。

いいえーーお役には立てなかったけど、楽しかったわ
また行きたい、と言っといた。

それでもつらいだのしんどいなどと、その人は言ってたから
どれだけこっちは湿気が多く、重くて、汚れ仕事が多いかを
着替えながら力説してたところに
この前カウンターで一緒に仕事をしたベテランが入って来たので
先日は・・・・・とあいさつしたあと、
話はそちらとこちらはどれだけ仕事が違うかの話に移行し
ベテランは、そうなの?そんなに?へーーって感じだったのに
つらいしんどい病欠の人が、急に
私なんで二日でやめたもの
と言い出した。

?こっちで働いたことがあるんですか??


すると、誰かのいない間のヘルプとして、鉄人おばさん(私が教えてもらった人)と一緒に
仕事をしたそうなのだ。

(なんだ知ってんじゃん
今頃なんだよ)

○○さん(鉄人)にああだこうだと早口で言われ、何を言ってるわからないし、
重いし、暑いし、あの人、ずっと動いてるし
ノートに最後に書いてるでしょ?
あれ

はあ、売り上げというか、今日の〆ね

あれを書けと言われて、分からないと言ったら
なんでわからないの、後ろを見ればわかるでしょ、ときつく言われて
こちらはブチ切れて、けんかしたというのだ。

はぁ

本当は一週間の予定だったけど、上の人に行って
も限界です、仕事もきついし、分からないし、
もうやってられない、と二日だけ行って、あとは放り出したの

はあ初耳
こっちの仕事内容を知ってるのに、今まで知らないふりをしてたのはなぜだろう
その上、あんな楽な仕事(カウンターのカフェ)をつらいしんどいだの、いったいどうなってるのだろう
この人は・・・・喧嘩するなんて

結局鉄人おばさんが言い過ぎたわと謝ってきたそうだけど
よくやってるよ、あんた、
と言われて、
はあ、私は凄く我慢強いのかと自分の資質を知ってしまった。

早口で言われたことは全部メモして、それをノートに清書し、
数十ページの業務ノートが出来上がったわけだから。
自画自賛になるが、覚えないと死活問題だから、意欲が違って居だのだろう。
彼女はきっと、本来の仕事はあって、ヘルプ気分だったから覚える気もなかったのだ。

分かったのは、自分の忍耐強さと、今の業務を一週間はやれない
三日が体力的な限界かなと感じている。
だから今の勤務状態(私が三日、鉄人二日)はベスト
夜のパーティーの時は、人数が多い時は鉄人とやり、
少ない時は一人でやる。
これでいい。


と、今日も大き目のミスを思い出して
肝が一瞬冷えた。

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する