FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

トイレの隣が息子の部屋のクローゼット

トイレが近くて夜中に起きても、なんか喋ってるのが聞こえる。

ご飯に呼んでも、あとでと言いながら、しゃべってる。

ゲーム関係だそうだけど、真剣に話しているし
元気よく話している。


今日は来訪した人が初老の、と言っても私より若いけど女性

どこから家庭訪問にくるのか

少し家を片付けたけど、息子の部屋だけで終わった。

あの極狭な部屋でなにを話したのか、国に提出する計画らしきもの?なんだと
思うが、一応行政のひとらしい。
支援団体が国に申請するものを、代行してくれるところ?だったようだ。
小一時間ほどでその方は帰って行ったそうだが(料理してて帰ったことには気づかなかった)
一歩進んだことになるんだな。

なのに当の本人は、最近何だか大声でおしゃべりして
今も、声が大きいぞ、と夫が注意してたが
夫曰く、こういうことにハマってる場合じゃないのに
やるのがおかしいってことだ、とため息だ。

そうそう、小学生のまま

だけど今あまり言えないのは
トイレ3分間掃除を自発的にやったから
本来の丁寧掃除は出来ないだろうからと、ひとなぜするくらいの
掃除を教えたら、それが定着しそうなのだ。
と言っても二回目だけど

お風呂もすると言ってた
(これは帰宅して分かったことだが、私が居ない間に
やったそうだ。やり方は分からないが、したそうだ。)

明日は洗濯しようかな
ときた。

ああ、やっとくれ
無駄なことなど何もない


しかし夫は言えない、私も言えない、夜の大きな声でのゲーム?に関して

元気で人と敬語で喋ってるらしく、ぼそぼそ声でもなく
はっきりとした声で、だ。
頭をフルで使っているのだろうし、掃除洗濯をやる?だと?
とこちらが驚くくらい元気を貰ってるなら、仕方ないな、と

仕方ない


関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する