FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

体調が悪いけど、熱はない

鉄人おばさんは㈭に勤務だから
それまで三日間は頑張ろうと思ってた。しばらく休みに入るからね

ところが行くなり、凄く忙しかったのが分かる状態
残骸の山というか
で、彼女らも上がらなければならないから、あとはこちらが
引き継いだのだけど、たった一人で請け負うには、量が多かったかな。

途中なぜか、普段あまりこない喫茶もお客さん(企業の人)が来て
ぼやっとしてて、コーヒー三つとアイスコーヒー二つだけなのに
数を間違えて書いていたり、ドタバタしていた上
洗剤が足りなくなって、階の違う調理場に行って補充をさせてもらってたら
すぐ戻るようにとの指示
ひえーーっと途中でやめて上がるとお客さんがいたり

一分たりとも休みはなく
普段、この時間までにこれが出来てるのにってものが
ほとんど出来ず、どうしよう、絶対に間に合わない
時間通りには帰れないと、あちこち出しっぱなしだったり
ぶちまけてたりして、パッと見てもひどく散乱している状態ところにやって来た栄養士さんが
私は6時に帰りますから、お金のこと何分までにしてくださいね

だと?


で、ほかは放置して、お金のことをやり、それを渡した後は
後片付け、なんだけど、やり残しを明日に回すしかないものが続出して
泣く泣くメモを残すしかなかった。

出来なくてすみません、と

それでも一時間は残業した。 お金はつかないけれどね

仕事で残るつもりは当初はなくて、アジフライは家に帰ってから揚げようと
してたから、メインはできてなくて、サブおかずばかりが冷蔵庫に

家族がバラバラに食べるにしても、皆が待ってる状態になった。

はっと気づくと、帽子をかぶったまま調理してた。


そのあとだ

急に体調が悪くなった。
だるいのだ、とにかく
消え入りそうにだるい

実は金曜日くらいから体調は悪かったと思う。
鉄人おばさんにもしんどいと言ってたもの

息苦しいような、みぞおちが詰まったような
これは肺炎の初期?

と自分では思ったのだけど、熱が無い。
熱が無い限り、医師は聴診器も当ててくれなかった。
近所の小さな総合病院で二回はそんな目にあってる。

一昨日は葛根湯と、泌尿器科でもらってた抗生剤を飲んだが
今日はPL顆粒と抗生剤を飲んだ。

風邪薬が一番だろうと思って

でも熱に、て書いてある。


先週は週に五日働いて(二日間は夕方から数時間)
こんな状態になるなんて、情けない。
けど仕方ないか
専業主婦が長くて、体力が無かったのもあるけど
それ以上に重労働ではあるのは確か

鉄人はいったいどんな体力をしているのだろう



関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する