FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

二泊

土日と出かける、と言ってたからには、日曜の夜に帰るとこちらは認識してるし
本人も、飯のことは連絡すると言ってたのだから、早めにメールしてよと送り出したわけだが

当然、今日も遅く帰っても良いように、一人分を残していた。

メールに気づいたのは9時ごろ
送信は七時半

明日の朝帰る

はぁ~?二泊?


ご飯残してたけど
遅すぎるし、なんでずるずる二泊するかね?と返信したが
呆れてものが言えない。
夫もご立腹だ。

親に貰ったお金で、勉強することもなく、バイトも仕事もせず、フリーな状態で
そりゃ楽しいだろう。相手はまだ学生だし、一番自分が解き放たれる場所ではあるだろう。

自分の立場を分かってんのか?と小1時間問い詰めたい気分だ。
しかし、こっちに居たって、監視状態で、部屋に籠ってるのだから
ずるずる居たい気持ちも分からないでもないので、こちらも辛い

そして、お説教を普通の人間にするように出来ないのが、また辛い。
こちらも縛られた状態なのだ
もし、そこを突かれて見くびられているとしたならば、息子も知能犯だ。


娘は、まだ遊んでんの?と言ってたが、彼女のところとはこちらも伝えてない。トップシークレットなのだ。
疲れているのか、最近の気の抜けたような娘を見ていると、お気楽にやってるあちらとの対比がもの悲しく映る。


どちらが若い人のあるべき姿かと言われると、認めたくないけど息子の方だ。
決してほめられるべきじゃないことだが、自然な姿だ。
でもニートで、おつむも弱ってる人間

なんとバランスの悪いことだ



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する