FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

夕方帰宅 2

〇〇ちゃんでこの家はもってる、とおばあちゃん(夫の母)が言ったんだって
おやじから聞いたことがある。
その通りだと思う。


(当たり~)

そうかも。一人だけ異質だね。可哀想だと思う


あんたがフォローしてやれないの?

俺にそんな余裕があるか
自分のことで精一杯なのに
仕事する気もないし
でも、どこかで働くことになったら、もう自由にどこかで生きて行


縁を切るってこと?

今でも姉は切ってるだろ?俺は切った覚えは無いけど
まあ仕方ないが


親が弱ったら?どちらかが歩けなくなるとか

今はそんな先のこと考えられない。
そりゃ来ないことはないだろうけど


そんなに遠い未来じゃないよ

姉がやるだろう 俺はたぶん・・・・

また、16歳誕生日ケーキバラバラ事件の話にもなり、あの頃はパパは晩酌の量が多かったから、制御できなかったんじゃ?ビールに始まり、最後は洋酒な頃
でもあの時以来、ウイスキーは二度と家では飲んでないよ。と伝えておいた。

遠く離れて立って話したことは多岐に渡ったが、こんな感じ

多弁であったのに、内容は冷え冷えとしたもので、愕然とする

どうしてこうなったのか

----------------------
ひとしきり落ち込んだ後で、こちらにやってきた息子とまた喋った。

ちょっとショックだったことを伝えると

俺らきょうだい、それほど人は悪くない。分かってるだろ?必要とあれば帰って来るだろうし

(ほんとかよ)

それに俺らは、まだ仲の良い方のきょうだいだと思う。

(さっき縁を切ってると言ってたのに・・・・)

それから人間関係のこと、今は人と会えないこと、どうして目の前のことが出来ないのか分からない。
結婚とかはしたくないのは、責任を持たされることが嫌なのかも
自分は極限状態に置かれないと、何もしないかも
過去の部活のOB会はそれこそ威張って行けるものを、この状態では行けないし
皆うすうす気づいてる
何も話せないだろ? 仕事がどうのこうのと話されても、お金払って楽しい思いをするのが飲み会なのに
面白くないところに行けるわけがない
親が死んで、どうしても仕事をしなければならないと言う状態なら、言い訳が出来るものなのに
大学時代、遊びまくって危うい状態なのを心配されて、ガンバレと言われたこともあるけど、自分で改善することは出来なかった。あのどうしようもない〇〇とかと、どうして切れないか分かるか?
ほかに居ないからだ。


俺ら自我がない。八方美人で、
人の良いところばかり見る人が居るけど、俺らは人の嫌なところが見えてしまう

昨日借りてみた映画の「鍵泥棒たちのメソッド」の堺雅人を見て、俺のようだと思って寂しくなったよ
金が無いのがリアルで


とあらすじを言おうとするので、ストップをかけた。ネタバレ禁止
香川照之の殺し屋ぶりが板についてるのも見たいわね、でとどめておいた。

私も学生時代貧乏でね、お金がいつもなくて、早く働きたいと思ってたよ
でも、自分で飲み物を作って映画館には行ってたこと

などなど
一字一句は追えないし、すべては思いだせないが、流れとしてはこんな感じ

ここで時間切れ
耳鼻科へ

今日は沢山話せて面白かったよと声を掛けておいた。
まともに口を利くなんて、それもこんなに沢山


と言いつつ
喋るだけは出来ても、行動が伴わない、ビョーキなのが情けないところだ
話も二転三転するし
このままでは自己分析で一生が終わってしまう

今日は山、なのだろうか

また谷がやって来るのかな
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する