FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

綿布団購入

生協で綿布団(防菌、防ダニ)を頼んでいたのが来た。
昔風の表がつるつるしたのでなく、ぱっと見は羽毛布団に見える形態
カバーもパッチワーク柄のピンク

娘の掛布団だ。
今までの物が破れて綿が飛び出していたのを
カバーでなんとかごまかしていたのに、そのカバー(ガーゼ)が破れて来ていた。
そのガーゼを繕っていたのに、とうとう大きく裂けて、修復不可能となり、お陀仏

あちらの家では安物の羽毛掛け布団を買ったそうだが、軽すぎて不眠なのだそう
心もとないと言うか

やっぱり綿がいいよ、綿

私も日本の湿度や気候には、綿がいいと思ってる。
今使ってるのは、薄いのと厚いのがホックでくっついてる羽毛だが
未だに落ち着かないのです。

私はね


大昔の田舎の家でじいさまばあさまが使ってたような、重さに窒息しそうな布団は嫌だけどね。

本当なら娘の破れた綿布団(これは嫁入りに持たせてもらったものの一部)で、とても思い入れがあるし
打ち直したらいいのだけど、一度自分の敷布団を出したところ、意外に高かったのです。
あー自分で打ち直して出来たら・・・・
自分で布団のがわを縫えたら・・・・・などと思うが
実現不可能

さて大型ごみの日も近いから
お別れさせてやろう。
我が家には変な儀式があって、今まで使ってたものを捨てる時は、ありがとうと声をかけるのです。

誰かに見られたらやばい一家ですよね

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する