FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

詰めてスケジュールを入れた

来週はとてもとても忙しいだろうから、早め早めに用事を済ませようと努力した。


まず来週はパーティーが三連ちゃん
帰宅が9時を回る日が三日ということだ。
うち一日は、自分が休みの日だけど、夕方出て行く日
残り二日間は午後二時からの日なので、休みなしぶっ続けで働く二日間だ。

その日は夫はちょうど出張だが、食事作りは休めない。

そんな怒涛の三日間が終われば、某行事が待っている。
とにかく来週末までドドドーっとやらねばならないことがある。

だから、先週は、パート前に耳鼻科に行ったし、散髪にも行った。
まだ一か月も経ってないが、切りそろえる程度にしてもらおうと行ったのに
見るも無残に短くされてしまった。
あちゃー

その行事のために、景品を買っておかねばならず
だけど一人ではつらいので、娘を頼りに繁華街に繰り出した。

お昼は有名中華のランチ
なんだか最近勢いづいてる。
外食に最もご縁が無かった人なのに

必死で買い物をしても、帰りは夜7時を回った。

急いで鍋にした。

もう少し早く帰るつもりだったが
還暦のお祝いを何にするか聞いてくれたので
時計、と答えたものだから、急きょ探すことに

結果、セイコーのなかなかのものを半分は自分負担で
残り半分を娘が出すということで、屑ダイヤが文字版の外に少しだけついている
アラビア文字の華奢な時計を買うことになった。


もう時計なんてしないと思っていたのに(昔のは殆どしない)
今どきのを手に入れて、やっぱり時計ってアクセサリーの一部なんだと思った。

ロンジンとか色々つけてみたけれどまったく似合わず
ドンピシャだったのがこれだった。
(ほどほどなのを買ったので二けた行きません)

娘が、意外とエレガントなのが似合うのね
だって。
そして、やはり、キラキラしたものって華やかだね
と、キラキラの効用を改めて感じたようで
もちろん当の本人も、同じことを感じた。

あ、忙しいって話でした。

再来週には落ち着くでしょう。

しかしおニューって心が浮き立つものだ。

(おニューって死語だったっけ?)

親孝行な娘のために、何かしてやりたいのだが


王子様以外なら、何とかなりそう。

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する