FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

気分が上がったり下がったり

ここ数回、数時間ダブる60代調理師さんがよそよそしい。

いつも陽気に挨拶もしてくれたし、仕事も三々五々やっているのだけど
洗い物はこちらだから、昭和の話題などをして楽しくしていた。

やっぱり人間関係がよいと働けるなーと自己満足していたら、
調子に乗りすぎたのだろうか、大食堂の若い男子が遊びにきたとき
以前一緒に盛り付けをしたから、つい気やすく話しかけてしまったのが
だめだったのだろうか、その調理師さんのお客さんだったのだから

口を挟む、話題を持っていくなどはしたかもしれないな
無意識に
ずっと良好だったのに、殆ど話をしない。

腱鞘炎と膝の痛みがひどいって言ってたものな
それで機嫌が悪いのかな
そう思ってるしかない。

案外こっちの思い過ごしかもしれないもの

それは入り口のボールペン女に対して
気分が上がったから
それは後程書くとして

今日は一人でパーティーだった。
要は皿とかお箸とかコップやトングなどを用意する
ピッチャーとか色々ね
10名くらいなら出来るとみられたのだろうけど
14時からいつもの仕事をしながら、準備となると、一分も休みがない。
息つく暇がない。
普段の仕事だって、ぎりぎりの人しかいないのだから

お金の計算、戸締り、に加えてパーティーの後片付け
最後のゴミ捨ては、遠くの調理場の冷蔵庫に入れに行くし、
機器の毎回の管理(温度やら、湿度の記入)とか、ルーティンがあるうえに
それだから、相当な負担だ。

人使いが荒いよな・・と独り言を言いながら、なんとか洗い物も終えて
来週はまた一日パーティーが増えるからと言われたことを思い出してぞっとした。
四日間パーティーだ。それも月火は私の出る日だから、14時から終わりまで何時になるだろう。
鉄人は夕方からだもの

お昼の人で、私と同じくらいに入った人が、今日笑って言ってた。
5キロ痩せましたよって

私は2.5㎏だよ? まだまだ真剣味が足りないねーって言って笑ったのだけど
どーしてだ?

と、ヨレヨレになってロッカーに行くと
一人着替え中の人が
あの入り口の女性だ

遅かったんですねーっと声をかけられた。

はあ、パーティーだったんです
来週はもっと大変なんですよ
22時とかに出るときがあるので、そのときはお会いしませんよね

とかなんとか
意外にフレンドリーな女性だった。

帽子を目深にかぶり、そそくさとあいさつして、逃げるように
関所を通っていたのに、拍子抜けした。

物の受け取り方が自分が悪いのだろうね、きっと


来週はバリウムムも飲む、マンモもある、パーティーも四日ある

いったいこの忙しさはどうよ

あ、暇な人間が家族に一人
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する