FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

断食してみる,と息子のたった一日が終了

太ったことを気にしてるのか、突然暴挙に出た。

断食する、と

あのさ、プロについてやらないと
ちゃんとしたプログラムの元でやらないと危険じゃない?

たった一日だけだよ

何度反対してもやるというので
100%ジュースだけ飲むことを約束して
金曜の12時以降から始めた

のだけど、土曜の22時ごろに限界を迎え
とうとうギブアップ
おかゆと梅干、昆布などを食べさせたのに、夕飯の残りも
時間をかけながらも食べた。


またやると言ったけど困るんだけど
というのは、身体のリズムが崩れたのか、日曜は半日寝たまま

勝手にやって、勝手に自滅
思い付きだけで行動している

しかし、たった一日でも、食料の減りが少なかった。
それほど息子はのべつ幕なしに食べているってこと

いつまで養わねばならないのだろう。

支援団体の就職支援のコースも外れたから、その下の段階に行かねばならないのだが
まだ連絡などはない。
カードを持てば(学生時代に持てたものがある)打ち出の小づちかと勘違いしたバカで
それを返さねばならないことすら分からないのだから、お金を持たせられない人間だから
そういう段階から始めるのかな


既に夫の同僚の、遅く生まれた男子が大手企業に入社一年目 ボーナスを貰って何か買ってた
と聞いたりすると、何も生み出さない大食漢を、すでに人生のピークを過ぎた
初老の親二人の給料で、毎月貯金持ち出して赤字のまま
じり貧になるのかと思うと、またもや絶望、だ。

私たち、ビールを今までのように飲んでる場合じゃないよと夫にも言うが
それを減らすことが一番つらいことではある

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する