FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

数か月に一回来る人が来た

この前行ってた支援団体(就職支援)から言われていたように
いつも来るおばさん(と言っても私より年下だろうけど)が、息子の部屋で少し話して行った。

国の方から派遣されてる人なんだろうね

短い時間の訪問で、いったい何を話しているのかは知らない。


ただ、今回は、近場の自立支援団体?を紹介するから、
行く気になったら電話してください、だったらしいのだ。


就職支援から自立支援か
レベルが下がったのは仕方がない。

以前のところは、電車で20分ほど乗って行ったところにあって
遠いわけじゃないのに、息子にとっては果てしなく遠かったんだろう。

10時から16時も無理  13時から16時に変更しても無理
午前10~12時に変更しても無理 週に5日行かねばならないのが無理
週に二回に変更しても無理
とうとうゼロになり、体よく押し出された(クビ)になったわけだが
今度は場所を聞くと、自転車でも行けるかも知れないところだ。


さあ、行けるのかね

これが行けなかったらもう終わりだ。

その前に、あの方に本人が電話するかどうかだ。


前途多難

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する