FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

友人と会うはずだったのに寝坊したようだ

野郎で三人集まる(初詣)はずが、皆が朝寝坊したようでオジャンとなったようだ
出来すぎ君の彼女の家にあいさつに行った様子も聞きたかったろうし
いや、毒かな、いい話ばかりで

数年前も、首尾よく行ってた同級生(まあ普通なんだけどね、国立を出て就職して
まだ独身だし、車を買ったくらいね。)のフェイスブックを見て、ああああー車を買ったのか
と悶えていたからね、引きこもり初期
車、に反応するようだ。その後、その同級生はさっさと結婚したらしいが。

ずっと家にいて、ご飯の時だけ出てくる
夫は自分でTVを見ている
皆がばらばらで何かをやっている。
と言っても私はおせちを買ったけれど、台所仕事はずっとあった。
なぜだろう?解放されることなどない。常に洗い物か煮炊きをしている

夜は台所では私が食事の後も格付けを見ていたら、どこかに出て行った息子
ドアのバタンと閉まる音

何だろう、と思っていたら、しばらくして帰宅して、すぐお風呂に入った。

なんだ、走って来たのかな

しかしここでまずいことに気づいた。
娘より早く入ってしまった。
娘は息子が入ったら、まず湯船には絶対に入らない。
汚い、と身震いするほど拒否反応が出る、もう病気かと思えるくらい
何度もお湯を入れ替えたから、となだめて入れたこともある

今日は飲みながらTVを見ていた夫が、風呂にお湯を入れてるからな、と
言いながら食事していたら、TVに夢中になって私も声をかけなかった。
夫が気づいたのは、格付けが終わる前
お湯を出しっぱなしだった。
これだと電気温水器のお湯が枯渇してしまって
沸かすのは深夜電力だから、今日はもう追加のお湯を出せないだろうと
期待せずに先に入ったら、まだ出るじゃないの
しばしお湯を追加して、次の娘が湯船の中で温まれるようにして出た


が、入ったと思うとすぐ出て来たので、見ると
がちがち歯が鳴って、震えている。
お湯が出なかった、と
最後にお湯は出たわよ、お湯をあっためておいてあげたのに

汚いから入らない
だからシャワーだけにしようと思ったのに、出なかった

入ればいいのに・・・・

ここまで病的に嫌い、不潔、汚い、と
身体が拒否しているのは、心が嫌っているからだろうけど
そこまで嫌ってしまったものが定着してしまうと
もう修復できないし、一生口も利かないかもしれないね。

同じ屋根の下に居ながら、相変わらすこんな感じで新年を迎えた。

親にはどうしようもない、しかし、親にも責任があるのだろうか

わからない

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する