FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

TVばかりみている。

右山、左山とか
お父さんの匂いのアロマとか
色々ね

紅白も家族の皆が無視していたが
自分だけ台所で見た。

なんだかんだ言っても終わった後に満足感が残っていて
録画しておけばよかったと後悔するばかり
でも再度見る時間があるか?と問われれば、ない、なのだ。

以降、個人的な感想です
米津、椎名林檎&宮本あたりは高揚したわ
特に40歳と53歳のコンビ(誰かが書いてたけど、年の瀬に紛れ込んだ
美しき妖狐と気高き狼の乱舞に完全に魅せられた、とか
猛々しさに取って食われそう、とか、なんてすばらしい表現をする人がいるのだと
感動を再びしたという…)
また、大昔、ちょんまげ姿で紅白で思い切りやらかしてくれたサザンも
特別枠で良かったわ、ユーミンも驚いた

ただ、未だに魅力の分からない人が出続けているのが不思議なんだよね
歌詞は散文で魅力なし メロディーに魅力なし
どうしてこの方に作詞作曲を依頼するのかしら
いつも何万人も動員するし、アジアでも人気
周辺にもたくさんファンがいるから、悪口が怖くて言えない人がいるんだ。
ああ、ここで言ってますね
ファンの方にはm(__)m

途中、夏井先生のニコニコ顔が嬉しそうで良かったのだけど
親戚のおばちゃんが紅白に紛れ込んでるのを、
こちらでハラハラ見ているかのような感覚だったわ。

あとは家ついて行っていいですか
を最後まで見た。
歌の上手い初老の彼氏もち
猫カフェ
ティッシュの箱
道でナンパして結婚した人
美人姉妹
ゲーマー夫婦
51歳ギター

パッと見た目には分からない壮絶人生の人もいて
ドアの向こうにある人生は本当に色々なんだな
見ててつらくなるような人もいたけれど
見終わってみれば、元気を貰える作りになっていて
今回はスルーしようと思っていたのに、見てよかったと思った。

どの人たちも明るい年越しで
人の出入りがある
密室の中で、親子がバラバラに暮らしている我が家はとても寂しく
空気の動きのない家なんだなと改めて思わされた。

ティッシュの箱の親子は、息子は26でアルバイトだったけど
一生懸命働いて万々歳だと喜んでいたよね、お父さんが


何に幸せを感じるかは人それぞれだけど
我が家はハードルが高いのだろか?
だから落ち込むのだろうか

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する