FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

碁を打ちに行ったようだ


こちらは月曜も水曜も一人でパーティーだったので、帰宅も遅く大層疲れているところ
パートの無い今日しか髪のカットに行けないと思い、身体に鞭打って出かける準備をしていたら

父にも言ったけど、今日は碁会所に行くから

はあ いくらかかるの

自転車で行ける距離のあそこは、小学生の時にたまに行ってたときは
500円だったか
今は分からない、大人だし
どこそことどこそこは、1500円とか1300円とか?

で、乗れる自転車はあるのかと聞く

私が乗っているのは壊されたブレーキも直したし、
その前の分は、この前(お肉のきょうだいが来た時)めちゃくちゃ走りにくくて
もうだめだ、新しく買い替えよう、子供たちの二台もいつのまにか廃車になってたし
家にたった一台じゃ不便だよってことで修理に出したら、5千円くらいで、スムーズに動くようになったから
それを使ったらいいよ。鍵の番号はこれこれね
この前貸した自転車とは、向いてる方向が違うあそこにあるからね

と2000円持たせて送り出した。

そうして食パンを焼く様にセットするなどして、さあ、子供がいないから
髪のカットでも行こう 本当は一日家にいたかったけど

と自転車置き場に行くと、息子が乗って行くはずの自転車がそのままあった。

どこにいきやがった
一瞬逆上した。

また騙されたのかと

メールした。

歩いて行ったという

自転車で行くっていってじゃない

乗っていくとは言ってない。


そうか
本当に碁会所だろうか
いったいいつ帰って来るのか心配だったが
午後三時に帰宅してきたから、余計な心配をしてしまったのだろう。

夜帰宅した夫には毎回ことの顛末を話すことになるのだが

碁会所には行ったのだろう、との見解
土曜からは彼女のところに行くと聞いている
今後の事を話し合う、というか、もう終えるのだろうと思う

どーして
どっちかが頑張った暁にはってことにはならないの
どちらかが励ましたり、お互いに頑張ったりとかはないのか

そういうことがお互いに無いからダメなんだろう?


覚えていないが、こんな内容の会話だった。


そうか、前向きな話などなく
自然消滅に近い終わり方にしようとしているのか


もう出会えることなどないだろうに


親としては物悲しい気持ちの一点だ


関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する