FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

4年前とやってることが変わらない息子

深夜起きてて、爆食いして、スマホでPCで遊ぶ


小学生のまま?


こちら親は忙しくてたまらないのに

仕事の合間、病院通いの合間を縫って、食事の世話もしているじゃないか

決して休まない作業だが、それを当たり前と思っているのが可哀想だ。

自分が寝ていてもいつのまにか出来ている食事 いつのまにか洗われている食器や衣類

畳まれて部屋の中に入れられている いつの間にか買い物がされて、重いものも運んできている

いつのまにかがれきもペットボトルもビンも、ゴミも捨てられている

一人暮らしを三年したときに、少しだけでも学ばなかったのだろうか

学んでないよね、ゴミ袋を溜めていたものね 今度結婚する、今はアメリカにいる友人が
見るに見かねて洗濯してくれたってね 彼、自宅通いだったのにできるんだね
というより、大学が近かったのに、彼は早起きして通って、息子は遠すぎて通うのがつらいと言った。
根本が違う

今はただただ深夜に活動して、もう掃除もしないし、朝ドラも見ないし
料理にも関心がない。

で、やっと週に三回行っているのだけど、250円騒動からぶんむくれているから
やりにくくてしょうがなく、帰宅した夫にああだったこうだったと報告がてらの愚痴を言うくらいで

しかし夫はもう聞くことすらつらそうで
もうやめてくれ 放って置け というようになった。

もういくら頑張っても基本のところは治せない、変わらない、もう根治は出来ない
とあきらめの境地なんだろう

もう4年くらいか
4年と言えば一人の人間が大学を卒業するくらいだ。
その間何か進歩があったかと言えば、あったようで無かったとも言えるこの頃

私の差し向かいの食卓で、機嫌悪く食事に来た息子
少し前に食べ終わった夫は和室

夫が出てきて息子の背に声をかけた。

たった一時間で帰ったのはなんでだ

顔のゆがむ息子

その日は懇談だけだった

そうか
と言って夫は引っ込んだが

息子の不快感Maxの表情がひどいもので
本人も気づいてなかったであろうが
しっかり見た。

一挙手一投足を管理されている、という不快感か


良くなったと思えば悪くなって
結局は全く変わりないってことかも

バカにつける薬は無いかと未だに悪戦苦闘している親


そんな薬などないのに
いつまでも頑張ってしまうのだろうか

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する