FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

今は調子がいいのだろうか

まともに喋る息子

先日、ここの缶に入れてた数千円が無い、と騒いだ時も
俺じゃない、缶があることすら知らなかったと言い張る息子

どこかに自分が移動させたかも知れない、数日前まであったのに
しかし定かではない。
最近、絶対にこれは大事だから覚えておこう、ここだよ、ここにしまったからね
と自分に言い聞かせても、しまったことすら忘れているのだから

そして今日も息子が心療内科から帰宅して、残金を置いた後
ネ、使途不明金が600いくらあるわ

俺、ドリンクだけを買ったから、父にも買うからとメールした

というので、よく見ると、診察代ではなく、薬代の領収書を見逃していた。


何度も繰り返される身の覚えのない疑いをかけられ、可哀そうな子だ。

今まで野放図に使いすぎたんだよね。
あるいは親をだまして使い込んだりね。
要は信用がない。

可哀想、ではあるが、こうやってお金を大事に使うことを覚えさせないと


しかし今日は辛らつなことを言われた。

夫はとても仲の良い同期と昼、飲みに行ってて留守
同期は部長になったが、会社が傾き、夫より一年後に辞めた。
第二次のリストラに応じたわけだ。

ああ、留守の間
同期は部長さんという話をした分け、息子に
パパは出世しなかったよね、という話から
母親にも責任があると思うというのだ。

あれれ、本人(夫)からも以前、俺が出世しなかったのも私のせい、のようなことを
言われたことがあるから、親子で私のせいにされている?

息子曰く
ご飯はきちんと作ってるから、健康上は問題なく過ごせたけど
その食卓の雰囲気が口論になったりで、俺たち怖かったこともある。

じゃ、いい気分にさせてあげたらもっと出世しただろうか

たぶん

うどん一杯、どんぶりもの一つでも、旦那をいい気分にさせておだてて褒めて
尽くしていたら、もしかしてね

そこまで極端でなくても

でもさ、元々の資質ってものもあるんじゃないの?
学生時代に何かの部の部長であったとかもないし、
ああやってひとりの世界で楽しんでる

(実際、某社の社長さんにまで夫がなった同級生の話をちらっと聞いたことがあるが
大学時代、皆の憧れの部長さんだったとか聞いたもの)


でもとにかく、もっと違う対応だったら、もっと人生が違ってただろうという息子

今じゃ二人の子供も自立もせず・・・・・

と自分で分かってんのか

いや、姉は一人暮らししてたよな 3年

そうよ、ご飯を作れなくなったのか、疲れて引き払って来たけど

などの話から
今週は私が忙しくて、やっと土曜日にはほっとしたというと

忙しくしてる方がなんだかんだ言って性に合ってんじゃないの
忙しい忙しいって言いながらも元気だよ

そう?

外でガチャガチャやってる方が合ってるんだよ、きっと

そうだねー

やっとこの年で到達したのか、自分は


働こうと思ったこともあるが、
子供が幼い時は、病気の時預かってくれる人が居ないからあきらめた。

学童期もそうだ。

その後ずっとあきらめていたが、子供たちが成人して
数度仕事を探したこともあるのだが
遠距離介護に行ってて、土日がつぶれると言うと、落ちた。
50代は介護で潰れ、息子のことで潰れ、やっと何もかもが落ち着いて??はいないが
めどがついて、仕事を探したのが60前
なんて遅咲き

しかし、夫と息子に私のせいで出世できなかっただなんて
ひどいわね
家庭内部を統制できないのに外で出来るわけないでしょう

もう終わったこと
子育て時代どんな影響を与えたかは、親は当時は自覚していないのだ
いがみ合ってばかりじゃないけど、仲良くもしてなかったからね

かあちゃんに会いたいという番組で
お母さんとお父さんが離婚してくれて良かった。
いがみ合ってばかりでつらかったと

人間は、渦中にある時は何も見えちゃいないもの

あとになって分かることも多い。

反省をしなければならないことが多い人生だろうか

まだ人生は続くの(だろう)だけど、中間成績は、反省しなさいってことか
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する