FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

また膀胱炎の診断が下った

最近なんとなくじわじわと膀胱炎に向かって行ってるような気がしていた。

仕事を始めて何度膀胱炎になったことだろう

最初のころは週に五日、鉄人について仕事を覚えて、
パーティーも週に四日ほどあり、わけの分からないまま必死で食らいついていたら
膀胱炎を短期間で繰り返したってわけ

で、もう無理ですってことで
じゃ、私が週に三日 鉄人が週に二日
夜のパーティーは二人でってことになったのに
実質は人が足りなければそこにヘルプに行かされる、
大人数のパーティーでも二人でやらせる、など
仕事が軽減したわけじゃなかった。
重いものも持つ。家庭では決して持つことのないほどの重さ
重量挙げの時に、ワンクッション置いてから、上に持ち上げるのがありますよね
そのワンクッションの動作を入れないと、食器類の入った籠を持ち上げることが出来ないのだから


で、繰り返したから、ちょっとした不調にも泌尿器科にすっ飛んで行ったら
尿は綺麗ですよ?と、猪苓湯だけを貰って帰ることもあったりと
フライングも何度か続いたので、少し油断していたので、不調に気づくのが遅れてしまった今回

いや、不調だったのは確かだ。
だけど、まさかまたなるとは思ってなかった。

病気になったら大食堂は断れるかも、と思ったから
病気になってしまったのだろうか

来週は、月火水といつもの仕事に加えて、翌日に入っている(入らされた)ものが
務まるだろうか

きつい抗生剤を三日分だけ(しかくれなかった)飲んで
それでもだめだったら薬を替えますから

そうか、これで叩けなかったら次か

私はある抗生剤にはもう耐性が付いてて、飲めないものがあるので
さて、どうでしょう。

働いても病院でお金がかかるばかり
なんだか仕事を続ける気持ちが薄れそうになった。



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どんぶりさんだけが一番重い荷物を背負わされているように感じます。
お仕事も私なら即辞める環境だと思うけれど続けられているので本当に偉いと思っています。

私も食べ物関係の仕事ですが、家事ろくにできていません。
もう皆大人だから出来る事をできる人がやればいいと開き直っています。

息子さんの事だけでも大仕事だと思います。
ご自分の心身を労わって下さい。

うーすけ | URL | 2019-03-10(Sun)19:31 [編集]


ありがとうございます

自分をいたわらなきゃダメですね。

そういう声をかけられて、はっと気づく瞬間があるのは
有難いです。
しかしいつになったら楽になるのか
遠距離介護の時も、一番通ったのはきょうだいの中で私
無理をしました7年も
楽隠居という言葉がありますが、何のこと?
ですよ。
ま、それには早すぎますけど

息子のことが無ければまた人生も違っていただろうし
家事を一手に引き受けたまま仕事をすることは
徐々に体が追い付かなくなってきてるのだろうと思います。

そう、身体の声を聞け、ですよね

どんぶり | URL | 2019-03-10(Sun)23:37 [編集]