FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

自堕落で不可解な行動ばかり

相変わらず明け方まで起きていて
昨日はこたつに足を突っ込んで布団をかぶって寝ていたようだ。
お昼ご飯に起こしたのが、午後一時だから、それまで惰眠をむさぼってるわけだ。

居間のこたつの中に、入れてやった湯たんぽが残っていた。
私が寝た後、取りに来なかったんだな。こたつも消したから冷めると諦めたのか

一日スマホを片手にニヤニヤしているだけなんだろう
たまに何度か外に出て、何かをするためだろうけど、アホ面を晒している。

勝手にご飯が出来て、晩御飯も勝手に出来上がる。
まあ、娘もそうだし、夫もそうだけど

研修が一回抜けると、数日空くから、自由時間が増えてしまうので
結果遊んでいる姿しか見れないってことだ。

金曜日、今日は休むと言った。

なんで?

体調も悪いし、俺がしたことのない研修だから行かなくていい日

そう?

結局家に居ることになったので、散髪に行くことにして
チラシについていたチケット(シャンプータダ券)をいつも通り切ってやり
多めにも渡さず、きっちりカット代+80円を用意した。

というのも、この前彼女のところに行くときに5400円は渡している(交通費はカード)
その次の研修にはドリンク二本を持たせて500円は渡している。実質千円亭主のような
優雅な暮らし

夫にメールだけはしてい置いた。
休んだと

力が抜ける

とだけ返事があった。

本当に親の活力を奪わせる息子だ


しかしチェーン店の理髪店から帰宅したとき
恥をかいたとの第一声

チケットは粗品を進呈だったんだよ
いつものシャンプータダ券じゃなかった。
そうと知らず出したら、仕方なくシャンプーをしてくれた。

えーごめん、気づかなかった
でもよかったじゃない

で終わっていたのだが

今日の夜10時前になって
俺、夢にまで見たから、300円返してくるからお金をくれ
と言って来た。
何だか申し訳ない、タダでしてもらったのが気になるから


何を言い出すのかと思ったが
悪夢を見たというので、それが無くなるならと300円を渡してしまった

ところが息子が出て行ったあと
チェーンの理髪店はもうレジなど閉めてるじゃないだろうか
いつものシャンプータダ券が、粗品を貰えるチケットに変わっていたとしても
それを持ってきたのなら、仕方ないとシャンプーしてくれたのなら
あちらは損をしているわけじゃない。 形としては権利を交換しただけ
何で300円


で、メールした。
返せた?

店は閉まってたけど、人はいた
と返事あり

もうレジを閉めてるなら迷惑でしょう
明日パパに行ってもらってレシートをもらってもいいよ

のような言い方をした。

返事は無かった。

夫はもう話も聞きたくないとDVDを見ていた
私の言うことに、
ぎゃあぎゃあうるさいなー
ほっとけよ 知らないよ、俺
のような放置ぶりだった。

けれど、息子が30分もして帰宅したら
迷惑だろう、店を閉めてるのに、普通は入金があると
レシートが発生するだろう

のような話がこちらに聞こえてきた

お前300円もないのか?
お金を全部使い切るのか?
ダメだろう、
今まで寸借ばかりされてるから、全部信用してるわけじゃないぞ
信用がないから渡せなくなるぞ

少ししか聞こえないからこんなこと?
耳をダンボにしていてもこれくらい。

途中で私も参加して、部屋に座って無言の息子に
あんたの生活は1000円亭主と一緒くらい使ってるのよ
たった3時間の研修に
すべてコンビニ、コンビニで今まで一人暮らしの時は好きに使って来たのだろうけど
今の使い方じゃ、ドリンクだけで日に2000円生活よ
またそうやって誰にも干渉されないからそれが出来ていたわけで
だけどお金を使う訓練はしないとね、訓練をしないとお金なんていくらでも使ってしまうよ

夫が憤慨して和室に戻ったので
私もこちらに戻ったのだが、何が300円返すだ、すっかり騙されてる
天性の詐欺師かもね、息子は

誰に似たのか
夫が大嘘をついてたことが昔あったから
(どうせあとでバレると大変なことになるのにおバカなことよ)

つまり遺伝だ。

信用できない男たちに囲まれた生活なんて
スリリングすぎるだろ





関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する