FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

ここ数日、パート先が忙しすぎる

今日も行くと、騒然としていた。

月曜と水曜は鉄人がお昼に呼ばれているから、今日は
大丈夫だと思っていたのに、このありさま

お昼の若いパートさん(前、街で偶然あった人)がの、疲れちゃった~、ふらふらする
のような声が聞こえた。
初めての事だ。

ぎりぎりの人数でやっているから、負担が大きいのだろう。

お昼が糞忙しかったら、午後の仕事にリレーされるものが増えるから
それこそ、二人いたらいいのに、と思えることばかり
やることがありすぎる。重いものもぐいっと持つと、腰のあたりの背骨が
後ろに出るような感覚がする。
いや、感覚じゃない、出ているのは確かだろう。


動いて動いて、明日のコーヒーの粉まで用意しておくことまでやり、
明日が忙しいのは予想されるから、ダスターを洗うこともできないだろうから
午後の人がやっておこうと頑張れば頑張るほど仕事が増えていく。

結局月曜も火曜も4,50分オーバーというかタダ働きをせざるを得なかった。

帰宅すると毎回ヘロヘロだが、今日は息子が家にいる日で
いったい何をして過ごしたのだろう、こちらは一分たりとも休む暇が無かったのに
お気楽すぎて目まいがした。
それも出かける前に、昼食、夕飯の準備に三時間はかけて、出来上がった瞬間にあちらは起きて
ぺろりと平らげて、人様の労働の一番上澄みだけをすくっていただく野郎だから
可哀そうにもなる


こちらは重労働であるのに
しかし昨日、ここの調理師さん60代が、鉄人さんには俺がいる間はいて欲しいな
と言っていた。

辞めたいって言ってましたよ。
だけど私さんが出来ないから、辞められないって

辞めてもらっちゃ困る
まだまだいけるよあの人は


そこまで言われるほどの働きと、調理師さんより会社の事情を知りつくしている鉄人だ。

彼女がやめたら私もやっていける気がしない。

この二人でパーティーをするからやっていけてる。

これが性格も悪くて、怠ける人と一緒に二人でやることになったとしたら
とっととやめるべし、だね

調理師さんに言った。

鉄人さんがやめたら私も辞めます。
調理師さんと3人でやめましょうよ

と言って笑ったけど、結構本気だ


関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する