FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

お腹が痛くて行ってないという


今日は支援団体の研修の日
週に三日だけど、先週休んでいるから、満を持して送り出したという感じ
そのためにお昼ご飯は11時台に作り、起きてすぐ食べさせた。

祈るような気持ちで、こっちは耳鼻科に行き、長い時間待って
帰宅は午後一時半とかだった。

晩御飯の下ごしらえをしていたら、ガチャリと音がする
午後二時半を過ぎたところ

なんと息子が帰宅

ちゃんと行ったの?

腹が痛くてコンビニのトイレに行ってたら
もう行く気がなくなった。

なんと、
もうあそこしかないのよ、あんたには
しかしトイレにこもるって言ったって
ドンドンまだですかとか言われなかったの

近くのコンビ二

え?電車に乗って行ったんじゃなくて
そこ?

どこどこ(近くの高層マンションの公園)にいた

そこは私が通ったでしょ、私を見なかった?

見てない。

で、お腹が痛いなら何でうろうろしてるの、外を
家に一旦帰ったらよかったのに

だから、そんなことをしたら、最後の砦なのにとか
キーキー言われるのが見えてるから、うろうろしてようと


一旦帰っても行かない
外にいても行かない
どっちみち行かないんじゃないの

俺、行くときは行ってるし
一つのプログラムは完遂しているし


そんな言葉もむなしく聞こえるある日の午後


部屋を全開にしていて、風が吹き通ってるけれど、今
何かの匂いを吹き飛ばそうとしてるんじゃないのかと
邪推してしまうよ
前科ありだからね

食事を作る気力が失せた



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019-04-05(Fri)21:45 [編集]


そうですね


色んな手があるものです。
実現できるかどうかは別として
良い考えですね。

疲弊していますから、最近は
カンダダ?の糸を探さねばね、ですね。

どんぶり | URL | 2019-04-05(Fri)23:11 [編集]