FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

仕事をやめれば、またゆっくりと食事作りができるかな


ゆっくりできたってね
お金が少なければいいものは食べられないよね

ああ、どうすればいいのか

家族みんなが食事に関してはおんぶにだっこ
洗濯、洗濯ものたたみ 、食器洗いは出来ても
食事だけはインスタントラーメン一杯すら作らない。


私に何かあったらどうするのだ


以前も書いたが、自分が30代で母が亡くなり
(もっと早い方がいることは承知で書きます)
もう自分のために、愛情を持って食事を作ってくれる人が
無くなった、とショックを受けたもので、
もちろんその後は、お茶一杯自分が動かねば出してもらえず
実家に行っても、夫に子供たち、亡父のために一切合切の家事を
引き受けること20年以上

その後は遠距離介護が始まり、やはり誰かのために作るばかりで
心も体も疲弊しきっていたような時期があったかな


だから、自分が居ることで、子供たちは誰かが愛を持って
食事を作ってくれる境遇にあり、いつそれが途切れるか分からない
という恐怖ももたず暮らしているようなのだ。


たかだか芋の煮っころがしでもいい、そうめんでもいい
誰かが自分のために作ってくれる甘い生活ってのは
母親が生きている限り経験できるものなんだなと
自分のように、早く大人にならなければならなかった人間には
それが羨ましく思えて来るんだよね


大人になるというのは成人するということではなく
親に頼らず、全部を自分で背負うってことです
それが30代半ばだったってこと


10代20代で「大人」になった人には
30代?何を言うかでしょうが
もう少し甘えたかったな、という思いが今でもあります。
理想的な母親でもなく、私は末っ子の放置子で、毒親に
近かったかもしれない

それでも、です。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

辞めちゃうんですね…。
職場のドタバタや鉄人さんとのあれこれを聞けなくなると思うと寂しいなぁ。
でも身体の事を考えると、そうなりますよね。どんぶりさんは、出来る限り一生懸命頑張ったと思います。

世の中パートの需要は沢山あるし、今度は時間がきっちりした所がいいですね。
ちょっとゆっくりして、またチャレンジしてみて下さいね。

5末まで、膀胱炎がひどくならない程度に頑張って下さいね。

たまご姫 | URL | 2019-04-21(Sun)13:02 [編集]


ありがとうございます

頑張りました(笑)
まさか急展開でこうなるとは思っていなかったです。
5年は続けたいなと思っていましたが
たった数日での病気の再発にはほとほと参ってしまいました。

籍は置いてやめる形なので
どれだけ呼ばれるか、全く未知の世界です。
現に今やめたくても辞められず、週に一回来ている人が居ます。
飲食関係ですから、検便キットも出す義務もあり、
普段来てないのに、どうやって提出するのだ、とか
色々不都合が出て来るでしょう。
やっぱり縛られて、ほかに行けないようにされるより
すぱっとやめた方が良いかな・・・・

とにかく新しい人が入るのを待つばかり
そして、若干一年未満の私が教えて定着してくれたら
儲けもの
それまで(辞められるまで)がんばりますね

どんぶり | URL | 2019-04-21(Sun)22:15 [編集]