FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

膀胱炎についていろいろと調べた

閉経後の女性は、膣内の常在菌が減少しており、膀胱炎を繰り返しやすい

だと
そうだよね、常在菌ってのが膣内のばい菌を殺してくれるんだよね
健康な若い女性はだからなりにくいってことだ

デーデルライン?桿菌という細菌が閉経するといなくなり
膣の病原性のある細菌が尿道から膀胱内に流れ込み、
感染や発症を招く、とも載っていたけど
デーデルライン桿菌ってのが常在菌の事かな

萎縮性膣炎からの慢性膀胱炎ってのもあるね
中高年型慢性膀胱炎
膀胱の粘膜が変性したり、過敏になrことで炎症が起きている

あれ、これか?とも思ったのだけど
これは非細菌性だから、抗生剤は要らないようだ

じゃ、違うのか

膀胱炎にならないように、腰回りを冷やさないようにとあるから
じゃ、寒い時期が多いのかと思ったら
夏に発症が一番多いそうだ。
脱水してて、ばい菌を洗い流せないからだったかな

じゃ、私はこれからアブナイ時期にどんどん近づいているのか
って、もうなってるよ

それから膀胱炎対策の飲み物などを調べると
クランベリーのキナ酸ってのがぼうこうに菌を寄せ付けないと言われているらしく
ジュースを売ってるのを見て、ついポチってしまったよ、50%のクランベリージュース
500mlを12本だったか、8千円弱したよ。

その前に娘に買ってきてもらった一本を飲み干したが
まあ飲める。
これに豆乳を混ぜて飲んでいる人を数人レビューで見たけれど
女性にとっては一石二鳥の栄養を摂ることになるね

あと、プロバイオティクスヨーグルトとあるのは、
腸内環境がよくなると、免疫力が高まるとのこと
ビタミンCは殺菌、抗酸化、疲労回復

ブルーベリー、サジー、パイナップル、どくだみ茶 海藻、セロリ、
パセリ、小豆、れんこん、スギナ茶、柿の葉茶
大根湯、生姜、そば、大豆、ごぼう、黒豆、ココナッツオイル
などなどが良いそうだ。

ダメなものは

なんと、アルコール ぎゃあ
カフェイン  ぎゃあ
香辛料、かんきつ類、トマト、酢の物 ←大好きだが?

どうやら、だめなものをやめねばならないのだろうか
もしかして、これが原因だろうか

中高年女性に多い、膀胱炎のような症状をきたす病気?には
膀胱を支えている骨盤底筋のゆるみに起因する膀胱下垂というのもある、そうで
確かにな~お腹がぽっこりも骨盤底筋のゆるみでそうなるって
ダイエットの動画であったものな

しかし、それは膀胱炎の原因では、なさそうだ。

とにかくストレスをためず、きついダイエットや過労など
身体に負担をかけることは避ける

って、ダイエットなどしてないから(痩せたいけど)、結局過労、だな

もう仕事はやめる(キープされる)から、クランベリージュースなど要らないじゃないかって?
確かにそうだ

でも体質改善をしてみようじゃないか



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019-04-22(Mon)20:40 [編集]


60を過ぎると一気に来ますね

ほんと、同じ同じ

今までとは比べ物にならないほど、一気にババア化しますよね
同い年だから、ババアって言っても許してくれますよね(笑)
身体の変化について行けないくらい、急速ですわ

アルコールは・・・・・ちょっと考えます。

お互いに頑張りましょう。

どんぶり | URL | 2019-04-23(Tue)00:22 [編集]