FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

似合う服がわからなくなってきた


トラッド系
ニュートラ系

40数年前とかはそれで行ってたか

それからユニクロが現れるまでは
自分が着れる服が世の中に無かったわ

コットンパンツはジャストウエストで、ベルトをしなきゃならなくて
細身じゃなくてダボダボだったりで、気に入らなったのよね
トレーナーやキュロットが流行ったころも、主婦歴が浅い頃だったかな
ポロシャツにキュロットだったかな それも長かったよネ

そして迷走して迷走して やっとドゥクラッセあたりが
自分の雰囲気と合ってるし、娘からも似合うと言われるので
たまに買っている

この前、無印に娘と行った時、昔来ていたような、ストライプのプルオーバータイプがあって
涼しそうだし、楽そうだったので、試着をしてみるわ、となった。


着てみた。 デブの体で
自分でもひどい、と思った。 全ーーーーーっく似合わない。
昔はこの手を着ていたのに
いつの間にこうなってしまったのか

どう?見て
と、試着室のカーテンを開けて表の娘に見せたとたん
ああーーーと大きく大きく頷いて、
さよーならーっと
あちらからカーテンをゆっくり閉じられてしまった。

ママ、もうほっこり系は全然だめ
もう無理だから
自分を知れ、だよ

というわけで、着(れ)る服がどんどん限られてきました。

体型や雰囲気が違ってきてるんだろうね
婆さん専門の店でも出来ないかな

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する