FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

夫の仕事は続くかどうか

以前の会社の同じ部署にいた年下の人が
退職して最初に就職を決めた会社に呼んでくれたから
今があるわけで
それまで何社か面接に行ったが、だめだったのだから
恩人になるわけだ、彼は

しかし今日は夫は荒れていた。
遅いご帰還だった。

土日は休みだけど、祝日は出社日なので出勤してたのだが
その元同僚かつ今度も同僚と飲んできて
こいつは後輩、となじみの店で言われたことを酔った勢いで
愚痴を言い始めた。

だって恩人じゃない、という言葉はかき消されるのは
前回で学んでいる。

酔ってるから言いたい放題させておいたが

俺は前の会社では俺が先輩あいつがあとから来た。
あいつをバカにしていた。ちゃらんぽらんで
唯一俺の下だったのに
そいつにこいつと言われ後輩だと言われた
俺はじゃ、一番下ってことだ。俺の下は息子だけ

は~胸が痛い。
出世しなかったのは、私のせいと言われたこともある。
ああ、確かに内助の功もなかっただろうし、戦士を送り込む覚悟に
欠けてただろうよ
でもさ、本人の資質もあるってば
大昔知り合ったバイト先でも、序列があったんだよ、
赤い帽子をかぶってるバイト君が一番上だったんだけど、
そういう人はどこに行ってもやれてるはずだ。
自分は下っ端だったでしょうに

家の中で説教もせず、動きもなく、映画とか読書とか

さあ、お金があったら、ゴルフとかさせてあげただろうか
新婚時代毎週行かれて、家計は火の車だったことがあるんだからね
それは身の程知らずというか、遊びに夢中になってた時代なんだろうか

おとなしいのに無駄にプライドが高いと弊害があるね

明日はまた、一番仲の良い同期の家に泊りがけに行くから、そこで愚痴を吐きだしてきて欲しい。

俺はいつでも辞められる紐を持って仕事をする
いつ引っ張るかは分からない
そんなつもりでやるさ

はあ、そうしたら
と荒れてるので、せめてもと、サクロン(胃薬)を飲ませたら、寝てた。

あまりにつらいなら、年金までまだまだ遠いけど
個人年金を40代からかけてたものが、4月から年に28万円、支給は15年だったか10年だったか
とうとうその日が来たから、雀の涙ほどだけど、一応足しにはなるから、やめて貧乏暮らしをしても
いいよ、息子の国民年金も払いながらね


意外に50代後半から60代は重い月日だわね
楽に過ごして、この世の春の人もいるかもだけど

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する