FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

じっくりカタログやネットなどを見ると買い物してしまう

しばらく忘れてた感覚

じっくりとネットやカタログを見て
ページを折って置いたり、お気に入りに入れていたり

休み中に捨ててはいるけれど、傷みの目立つものが
目に付き、捨てることにすると、さあ新しい買い替えが必要となってくる


敷シーツは春夏秋は、麻入りと決めているので(寝心地の良さで)
最近再び同じものを買う、でクリックし、中身が差し替えられていることも気づかず
高いわね、一枚6000円超えてる、と思いながら買って
到着しても気づかず、斜めのゴムのところに、パパ、息子の名とマジックですぐ記入したあとで
ダブルサイズと分かったことがあって
返品も出来ず、送付元に差し替えされては困ります、同じものを買うとクリックしたのに…
くらいは苦情を言い、そのままそれは使っていたのです。
しかしオーバーサイズのものは使いにくくて、四隅を止められないから、干すときも
じゃまで、イライラしてたから、ほとんど使ってないけど捨てることにした。
これは本当に泣ける

悲しいけど、作り替える気力もなく(カットして、バイアスでくるんで、とか)
新しいものを注文した。

この前はベルメゾンで二枚 (母娘) 約一万
次は楽天で二枚(夫と息子) 約一万4千円
今度も楽天で3枚(娘息子夫用)約一万6千円

たかが敷シーツにもう4万を超えている

お金のかけどころがおかしいのかもしれない。

ただ、麻入りは高いのになると、一枚数万円するものもあって
どうして数千円で買えるのか、そのからくりは分からないけど
とりあえずリーズナブルなのを買った、つもり

ドゥクラッセでも、お袖が透けているTシャツとか、柄物のTシャツとか
夏物の半そでチュニックを買った。

が、体形がひどすぎて、服が似合わない。

返品はしない。
しかしここ数年でここまで体型が崩れ
一気に老婆化するなど分からなかったから、
まだ、自分の変化を認められないままだ。


ベルメゾンで台所のマットや、
安物のさらっと乾いて風を通すパジャマを二着買った。

そうして、捨てるものもあるから
結局何をしているのだ、だ。

断捨離ではないね
これだと

お金も要るばかり
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する