FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

捨てた食器と割れた食器

食器を捨てるのはつらい。 
特に新婚の時に、知り合いの料亭のお古を貰ったものが
まだ残存している。この前は四角いお皿を捨てたが
今回は黄色

黒いのは、下宿生活を始めた時、今から40年以上も昔 ダイエーだかどこかの
特設会場だかで売られていたか、ずっと使って重宝していたけど、捨てることにした。

CIMG2723.jpg



胸が痛い。

それからずっとずっとうちの食器棚にあった竹のコースター
貰い物だったかな
一度も使ったことがない。もうお客さんは来なくなったから
もう捨てる
CIMG2720.jpg

胸が痛いことだ


そうやって、あれこれ捨てる食器はないかと物色していたら
誤って、波佐見焼の湯飲み茶わんを割ってしまった。
わーん
持ちやすく、飲みやすく、シンプルで、数年前陶器市で
娘に買ってもらった4客の中の一つ

余計な動きをすべきじゃないわ

CIMG2722.jpg

そうして、ひびの入った土鍋も捨てた。
たった一年前に買ったもの

CIMG2725.jpg

その前の土鍋が30年以上ももったので、
たった一年には参ったよ。

これはまた買わなきゃならないか


こうやって捨てているのに
二本目のビールは金麦にしているから(一本目は普通のビール)
シールを貯めて、お皿を貰おうとしているんだから

あはは
昔からヤマザキのパンでシールを集めて
白いお皿を貰うのと一緒じゃないか
人間や弱いわね、こういうのに


すると、我が家の食器は結局減ってるのか?
増えてるのか?
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する