FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

また行けてなかった

またか

この前も行けなかった。

今日などもご飯は出来ている、ドリンクも用意しているの
至れり尽くせりだ。

ワイシャツはアイロンがけしていなかった。
連休前は自分で書けるようになっていたのに、連休中に
娘がついでだからと二枚かけてくれたから、それを過去二回使えていたのに
ストックがない。
だけど本人は、底においてあるしわしわのをひっつかみ、持って行こうとしたから
ちょっと、待て
アイロン掛けなきゃ、と言っても背中が無視している
仕方ない、もっと以前にかけてあったものを一枚出すと、またまたひっつかんで
それを着て出て行った。
やれやれ
耳鼻科も行った、銀行の振り込みも終わった、遅い昼食を食べ終わった時
ガチャンとドアが開いた。

どしたの?!
行ったの?

行ってない

なんで

しばらく無言
あっちの人に電話で話してるから

夫にメールしようとしていたら、
メールしなくてもいい、あっちはちゃんと知ってるから
いつも聞いてる、だからするなよ

雰囲気が殺気立ってる

昨夜、たばこの事でまた叱責されて機嫌は悪かった。
わざとなのか歯磨きもしなかった。

娘はここ数日体調が悪く、会社で息苦しくなったとかで、唇の色が失せたと言われたようで
昨日は起きられず、でも遅刻してでも行った。

私は用事で朝早く出かけた後、息子が自分より早く出て行ったらしい

駅の近くに来た時、コンビニ前で、胡坐をかいてタバコを吸ってる変な人発見
それが弟だったときの衝撃
じとーーーっと見てやったけど、気づかず、こっちは急いでいたからそれまでだったが
やはりまともに見るとショックだったそうで

ここ最近、タバコを吸ってるか吸ってないか、探りは入れていたし、
以前トイレの中の呼気のなごりがニコチン臭いと私が言っていたのに
夫がまさか、考えすぎと相手にしなかったのに、私が正しかったことがあって
今回も何だか変だよ、ということで、注意深く見ていたところだった。

それをなじられたどころか、近くまで行ったのに支援団体に通所できなかったことも
夫に叱責され、深夜、いや明け方までいつも通り起きていて、歯磨きもせず(報復)寝たのが
今朝だったけど、結局電車で往復してきただけで、お金がかかっただけ

(後で書くが
電車すら乗ってないことが判明 この前もだ。交通カードに記載が無いと夫が言う
どこをじゃほっつき歩いているのか)

本人の形相がおかしいので、電話して何を話したのかは知らないが
トラブルになっていなければいいが
いや、もう通えないのだから、再び入れてください、改心しましたお願いしますで
戻ったのに、通所できないとなれば、再び、軽作業しかしていない人たち(障碍者ばかり)のところに
舞い戻るしかないだろうに

お手あげ

20代もあと一年半もない

通所できるのは一年もない

それを終えれば出されてしまう 二度と入れない

支援されない、だからいる間に何とかしなければならないところだそうだ。

通えないのだから、どうにもならない




関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する