FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

新しい人が来た1

今週はパーティーが二回あるし、きちんと教えなきゃならないからと
体調を整えるため、午前に漢方をもらいに泌尿器科に行った。

漢方も当然無くなりそうだったのは確かだが
自分でも今具合が悪いのかが判断できず、万全の体制で行きたいと思い
敢えて行ったのだった。

検尿を提出して、表で待っていたら
皮膚科の常連で行ってるうちに、総合診の受付の人と仲良くなってて
その方が、何かを告げに来た。

今度泌尿器科にいらしたら、内科に行くようにと先生からの伝言がありますけどって

ひえー
いやそれは困ります、漢方がどうしても欲しい
仕事はこんなことで一年でやめること 引継ぎが終わって時間が出来たら
必ずゆっくりと内科に行きますから、今日はどうにか診ていただきたいと

そんなこんなで診てもらえたのだが

膀胱炎ですね


ひえええ

きつい抗生剤を処方され、漢方も一か月分
また月末に診させてもらうけど、予約してもらっても混むけどいいですかと先生


月末には辞めることができているだろうから?
その日で予約を取った。

もう、デブでお腹が出っ張ってるのじゃなく、何かお腹に詰まってるからかと
思ったり
ただの肥満と思っていたら、腹水が溜まってた人を知っている

やだーこの頻繁過ぎる膀胱炎は、何かが尿道を圧迫しているとか?
だろうか
と素人考えで色々頭を巡らせてみたりした。

でもとりあえず、今日は新しい人が来るから行かねば
そしてパーティーだもの

しかしロッカー室に入った瞬間、腰に痛みが走り、あいたたたと動けなくなってるときに
後ろからドアが開いて、古だぬきと新しい方が入って来た。

初めましてのあいさつが、痛みに顔をゆがめて、ハイハイして自分のロッカーに近づこうとしている
姿のまま

小柄の素直そうな可愛い方
セキュリティーを通るのも今日が初めてで、古だぬきも世話を焼いていた。

古だぬきには最近悪い感情を持ってなかったのに
その後の言い草に何度もカチンと来てしまった。

やはり古だぬきは最初から最後まで古だぬきだった。
ってまだ自分は辞めることが出来ないでいるのだが






関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する