FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

行ってるけど行けてない

先週水曜とか金曜は
息子は午後から行くことになっていて
シャツもしわ皺ながらも自分でアイロンがけをさせて
本人は急いで袖を通して、ドリンクを持って小銭を持って
出て行く。

今日は早く行かなきゃ

確かそういったよね


少しほっとしていたのだが
数日してバレていたのが
あいつ、一時間も遅刻して行ってるぞ
出て行くのは終わって五分後だった。

え?早く行ったけど?
現地に着いて遊んでるとか?

いや、電車に乗った時間からすると
こっちにいた。

何をしてるのいったい

さあ


部屋の息子に聞いた。

遅れて行くのはどーして?

不意を突かれて急に下を向いたが
忌々し気な表情で、

立ち読みしてた。それから腹が痛かった


家でトイレに行ってからにしたらいいじゃない
つか、行ったよネ、確か

それには返事なし

夫に言うと、
行くのがとにかくいやなんだろう

そだね


どうしようもない。首に縄をつけていくわけにも行かず
大学だって、遠距離介護が無くて、息子の下宿に居座ることができたとして
出席の監視が出来たかどうか 本人の意志による、からね

これからどうなるんだろう・・・・

ほんとうだ

夫の口座に失業保険の最終が振り込まれていたそうだ。
それは、前年より収入が少なかったから振り込まれたものらしく
少しまとまった額だった。
これを最後にもう無いから、大事にしようということだ。

これから息子の国民年金も払わなきゃならないし
ため息をついていると
娘が最近寝づらいと言い続けている

昨日などは、ああ、いやだいやだ、仕事なんていやだ

と言いながら廊下をあちらに歩いて行ったことに病んでるなと感じていたら

さっきは、もう明日、仕事に行く気がしない、とため息


今年32の大年増になってしまうけど、婚活もするつもりもなく、親も力がなく、
強制力もなく、人脈も土地縁も無く、子供を老いさせるままの状況を
どうにもできないでいる。

この前、ある行事があったと、珍しく社内の動画を見せてもらったら
女、女、女、恐ろしいほどの女の集合体に、見てるだけで息苦しくなった。
こんなの楽しくない、絶対に嫌だ。
私はね
娘は気楽でやれているのだろうか


しかし、我が家の未来は今んとこ、ドツボってことかな

夢を見たくても見れない、重い現実ばかり


関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する