FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

退職してきた

昨日退職したのだけど、やっと実感が湧いてきた今日
ゆっくり家事をした。
見るとあちこち気になるところばかりだ。
少しずつやって行こう。

昨日がラストだったので、しっかり新人さんに最後のトレーニング
特にお金関係(〆)をしっかり

あとの細かいことは、お昼の人たちが注意してくれたり
教えてくれたりして鍛えられるし
パーティーの時には鉄人と会うだろうから、
その時に細かいことは実地で身に付くだろう
ひとまず、一人で〆が出来れば、いよいよひよっこながら独立だ。


午後から仕事に行くと、古だぬきは早く上がる日でもういなかったから
昨日が最後の日だったのだな

前日、急きょラストの日が一日早まったと言った時
古だぬきが、明日ラストの日に、大食堂で食べてから仕事に入ったらどう?
私も仕事を終えているから、最後にそれくらい(賄いの値段)はおごってあげるわよぉ
と苦笑した相変わらずの顔で言われたのに

即座に
いやあ~ん 大食堂ですか~ それは結構ですーふふふ
と返事してしまった。まず食堂で食べて来る習慣がないのと、家で昼を作ってこなければ
ならない子がいるから

あとで考えると、彼女なりの精一杯の善意だったんだなと
無下に断って悪かったなと反省したけれど
今さらね

当日はデパートで買った菓子折りも持参して、皆のおやつのある場所において
皆さんで召し上がってと声をかけた。
お昼の人は二人だった。
去年街でばったりの若い奥さんと、一年前ほぼ同時に入って
仕事中ちょいちょい励ましあってきた人

コーヒーを飲みに栄養士さんや事務員さんたちが来た時
いつも通りに仕事をしながらチクリチクリと茶々をいれ、毒のある会話をしていたら
同時期に入った人が、
もう○○(私の苗字)節を聞けなくなると思うと寂しいです
というのだ。

あれ、楽しんでくれてたのかとその時知った。

お昼の人とは15分ほどしかダブらないのに
それでもその蓄積は大きかったんだろうね
忙しかった日は、お互いにその残骸を見て、
あちらの仕事ぶりを想像する日々だったからね

やめるのは水曜日だと聞いてたのに、急に一日前になったから
何にも持ってこれなかったと、文句ばかりで電話してくる人も
のちに電話をくれた。

何だかおセンチ(死語?)になっていた時に
お昼の人たちが帰って行くいつもの光景
通りすがりに
同じ時期に入った人にお菓子の袋を貰った。
時間が無かったと言った
中身が透明なので、一瞬見てガハハと大笑いした。
渡してくれた本人も、これいいでしょ、と笑った

CIMG2758.jpg


その次にはもう何だか彼女が泣いてて、
なんだよ、私も泣けて来るじゃないと泣き笑い
手を差し出してくれたので
握手したけど、もう一人の彼女も涙目で握手
お元気で、どこかで会えるよネとバイバイした。
ほんのわずかなご縁だったけど、やはりもう会えないのかと思うと
急にこみ上げるものがあった。


その後の新人さんの引継ぎ中、マネが来た。
なんだ、一応挨拶してくれたのか
最後くらいはするのか 一応人間らしいことはするんだな

調理師さんともお別れ
親しく話していたのに、引継ぎが始まってからは
全然話が出来ないままだったな

仕事を終えて
色々と返却するものがあって、栄養士さんと事務員さんたちが残ってて
自転車置き場用のシールまで返却するのに立ち会ってくれ
外に出るのにセキュリティのカードも返却
ロッカーのキーも制服も何もかも返して、はっと気づいた。

最後の手続きをしてくれた栄養士さんに
私は誰とも写真を撮らないままだったわ~と小声で叫んだ。

じゃ、私と撮りましょうと
2ショットで自撮りした。

なんの因果か、この小娘、と思っていた人と最後に2ショットか

でも、最後の最後は、パワフルだった私さんに助けられました、ありがとうございました
そう言われた

退職の時にはさすがに誰も悪いことは一切言わないものだ。
気分よく送り出してくれる

そうして、もう二度と入らない場所を自転車を押して出た。

辞めると決めてからは、あっけない幕切れだった


人間は、この世でご縁のない人とはすれ違いもしないらしい
同じ車両に乗ってるだけでもご縁があるとか
ならば、一年同じ空間で仕事をした人たち、出会った人たちは
天から遣わされて人たちだ。
何かの学びがあっただろう。
うん、大いに学んだわ

かといって追わない、継続しないけどね
続くなら続く、
自然発生的に続くものにはついていくが
無理やりご縁を結ぶのも無しだから、今回までだ。

若い頃にママ友だ、なんだかんだ
お稽古であああだこうだ
もう結構なのだ。

さあ、怒涛の展開の数日で少し疲れている

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する