FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

膀胱炎ではなかったけど

抗生剤は日曜日で無くなってる

そのあと月火と働いているから、もしやまた膀胱炎になっていたらと
心配はしていた。

金曜日の予約で行ってみると
大丈夫ですよ 膀胱炎じゃありません
と医師から紙を渡された。

これが前回
これが今回

前回の白血球の数が5-10 で膀胱炎ですって言われたのに
今回の白血球の数が2-5

あんまり変わらないじゃないの ゼロじゃないってことはこれから膀胱炎になるの?
それともこれくらいの数値は皆持ってるの?

取りあえず、これで解放されたけど
内科に行けとも言われず、しばらく様子見しよう

膀胱炎になったらわかります?と聞かれたけど
先生、それが分からないんです。
絶対にそうだと思ったら、そうではなく
大丈夫だと思ったら、病気であったり

そう言いながら診察室を出て行ったが、
絶対になりたくない、と思った
もう仕事をしていないんだもの、なったらおかしいもの

もし家事労働くらいでなったとしたら、内科へG0だ

今、休めている。

あんな労働はもうできない。

しかし娘が遠い大学病院に行って帰った時
行って帰るだけで疲れるから、もう何もしたくない気分、と部屋でゴロゴロしていたようだが

あのさ、ママはね
月曜日にそこに行って帰って、お昼ご飯を作り、晩御飯を全部作り
その日はパーティーだったから帰宅は遅かったんだけど

ひええ

確かにすごい気力だったこと

もうできないな
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する