FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

朝起きたら目が小さくなってるというか

むくんでいるというか、なんともブサイクで

何だか腎臓でも悪いのかしら

そういえば仕事の引継ぎが始まった日、念のために泌尿器科にいくと
膀胱炎だと診断されたとき
その前に内科に行ってくださいと伝言があったっけを思い出して
耳鼻科を週に一回行かねばならぬのに、なんだか面倒でサボりたい気分で
じゃ、内科に行こうとなった。

かといって、いつも行ってる総合病院の金曜日の内科の先生だと
あの聴診器も当てない、口頭だけでやりとりし、
かぶせるように話す先生だ、
どうしよう

でも行っとかないとと腰をあげた。
案の定、受付で症状を聞かれ、問診表もだるいとかむくんでいるとか
いつ頃からですか、最近とか これは内科なのか泌尿器科なのか
わからなくて、受付で、今日先生がいらっしゃるから回しましょうかと言われたのだが
いえいえ、前々回、内科に行くよう言われた先生ですから、今日は内科に

やはり例の先生だった。
自治体の健康診断結果とか持ち込み、バリウムは要観察と言われました
胸部レントゲンは以前は異常なしだったのに、秋に正常範囲内の所見ありと書かれています

今回何で内科に来たかのような問われ方で、
はあ、だるくて色々

急に体重が減ったとかは

ありません、全く減りません

何で来たのかと言わんばかりで
それならあちらに行った方がいいんじゃないかと

いえ、内科で見てもらってくださいと・・・・

そんなこんなで血液検査になった。

結果は、腎臓も肝臓もOK
膀胱炎がひどくなってる風もない、血中の白血球は
あなた60才を超えてますよね
まあだるいくらいはあるんじゃないですか
見るとむくみもないですよ

はあ

 
こうして3000円弱のお金を払って出て来たけれど
急に気持ちが元気になるの面白い

数日前など、私もうだめ
きっとこのむくみは腎臓をやられてる
左腰も痛かったでしょ
何かがある

と明日にでも入院するかのような口ぶりだったのに

でも、左腰の事は言い損ねたので
これは気をつけて見ておこう

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する