FC2ブログ

どんぶり勘定のアラカン主婦の日々

気ままに綴ります、おばさんライフ

少しずつ捨てたり、交換したりしている

李家幽竹の風水の本を見たり、井田典子さんの本を買ってみたり
専業主婦になって、出費が増えたじゃないか、実は

すぐ影響されて、昔ベルメゾンで買った抗菌?の台所のタオルを全とっかえしてみたり
古いのは雑巾になどせず、捨ててしまおうと思って
代わりにダイソーでも行って雑巾を買えばいいと簡単に考えていたが
行ってみると、あの雑巾は気に入らない、使い古したような色
これなら家で縫えば、と思ったが,子供のものを作らなくなって
はや何年 ミシンは押し入れの奥
結局、古いタオルは雑巾用に残すことに

CIMG2775.jpg

あちこち触っている。

一日中家事だわ、いやだわとは
専業主婦の頃にも思っていたが
また専業に戻って有り余る時間を使って、とにかく色々とやりたいこと、
手をかけたいことばかり見つかって、時間が足りないと感じる。
でも、時間に追われるレベルが違う
パートがあった時は・・・・追われるのは専業の比じゃなかった。
だからやりたいのにやれない、あの欠乏感が、今の私をずっと家事に向かわせている。

娘が何だか整って来たね
という。

まだまだだけどね


不肖の息子は
風水とかっていうなら、一番言いたくないけど
洗面所の、俺のウルトラマンのプラのコップはそろそろ処分してもいいんじゃないかな


そうだね
3歳くらいから使ってるよね
じゃ、姉のもでしょ、キティーちゃん

いよいよ、あれを処分する日が来そうだ。
代替品を見つけることが先だけど
大人っぽいものは無いものか これを100均で揃えたくない気分

少しずつ、少しずつ
それでも毎日やって行けば、何かが変わるだろう
引っ越すのが一番だけど、引っ越せないから(金銭的に)


捨てるだけじゃなく、ファックスが乗っかってた台を撤去し、
ぎりぎり乗るくらいの台を購入し、人が通れる道を5cmほど広げたりと工夫を重ねている

何を言ってるかわかりませんよね
狭い家なので、5cm引っ込んだだけで、急に動線に余裕が生まれるのです。

4905009564064.jpg

買ったのは二段のほう(アイリスオーヤマのもの)
FAXを横に置くと、縦横ぴったりジャストフィット
それを壁にくっつけたってわけです。
(今まで乗せていたのは、折りたたみ式の木製のもの)
廊下からダイニングに入るドアを開けたところに設置


まだまだ


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する